kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

「美味いものを食べて幸せ」と「結婚の幸せ」は質的に異なる件

私は46歳の男で、結婚して15年近くになります。 独身の時の結婚願望は強かったと思います。そして結婚して(出来て)良かったなとずっと(今でも)思っています。 いわゆる夫婦喧嘩をした記憶はほとんど無いのですが、かと言って妻と私とでは考え方や意見などが…

「モヤシの値段が安すぎる問題」を見て思ったこと

最近、モヤシの値段が安すぎるという問題を伝える記事をいくつか目にしました。 記事の引用まではしないのですが、平たく言えば小売価格が安くなり過ぎて、生産者の利益が少なくなって、廃業してしまう生産者も増えており、このままだと生産者が居なくなって…

「たった3つの習慣」で全てが上手くいくハズが無い

「シンプル過ぎる」と言えるような言説があります。例えば子供が勉強出来るようになる為には、「親はコレさえ気を付ければ必ず上手くいく!」とか、例えばサラリーマンに向けて「独立しても成功する為のたった3つの心得」とか、以上の「例」は私が今、適当…

マナー違反と「犯罪」は決定的に違う件

なんか「マナー違反」と「犯罪」がごっちゃになっているなぁ、と改めて感じたので記します。 きっかけは、先日の産経新聞の朝刊で以下の書評を読んだことです(インターネット上の記事から引用しますが実際には朝刊の紙面で読んでいます)。関係する箇所のみ引…

キセル乗車をするような人間は厳罰に処せばよい

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 以下の囲みに本文の一部を引用します。 JRの入場券を悪用し別の男らのキセル乗車を手助けしたとして、警視庁保安課は建造物侵入の疑いで、私立大3年の男子学生(22)=東京都東久留米市=を逮捕した。 同課…

「サラリーマンを辞める!」が「目標」で良いのか

「サラリーマンを辞める!」が「目標」で良いのか よく「サラリーマンを辞める!」ことが「目標」になってしまっているような言説を目にするのですが、 確かに何か目的があって、サラリーマンを辞めて起業するなり、フリーランスになるなりすることを目標に…

お父ちゃんの愛車と息子の夢

お父ちゃん(私)の愛車は、新車で買って、現在九年目。 息子がまだ一歳児の時に買ったので、息子の記憶の中での「お父ちゃんの愛車」はこのクルマ一台のみ。 セカンドカー(主に妻が運転するクルマ)は何度か変わったが、「お父ちゃんの愛車」はずっと変わらな…

妻の入院で、息子の成長を改めて実感した話

はじめに 今春に私自身が手術、入院したことは当時の当ブログの記事で書いた通りなのですが、それから半年ほど経って、今度は妻が手術、入院することになりました。と言っても既に手術は無事に終わり無事に退院しています。 同じ年に自分も妻も両方なんて、…

待合室の窓の景色

ある病院の待合室。一時期よく通った病院の待合室。先日、かなり久しぶりに、その病院に行く機会があった。待合室にて、ふと窓の外に目をやると、まだ幼い息子がこちらを見ていた、気がした。そう言えば、もう五年ほど前だったか、この病院に来た際に、何か…

2017衆院選の結果を見て思ったこと

衆院選が終わりました。自民党の圧勝という結果でした。 自民党が圧勝という結果は極めて当たり前の結果であるように思いました。自民党が素晴らしいから、というよりかは「他に選択肢が無い」(まともな野党が居ない)ということなのかな、と率直に思いました…

「決められない政治」はある意味当たり前

総選挙の投票日が近づいてきました。 さて、標題に関してなのですが、嫌いな自民党が与党として弱ってきてなかなかモノを決められなくなれば「決められない政治」だと嗤い、逆に強くなってバンバンと法案を通せるようになると「強行採決」だの「独裁政治」だ…

「首相なんて誰がやっても同じ」は有り得ない

はじめに 総選挙が近づいてきました。 「日本をリセットする!」と叫んでいる新党ですが、肝心の党首は出馬しないということで、しかしながらその党は今回の選挙を「政権選択選挙」(ようは自分の党が政権を取りにいく選挙)と位置づけているようで、じゃあ本…

「しがらみのない政治」など有り得ない

総選挙が近づいてきました。 「日本をリセットする!」なんて言っている党が、スローガンとして「しがらみのない政治」なんてことも言ってましたが、率直に言って有り得ないと思います。 と言うよりも、その党(東京)と別の党(大阪)の党首どうしで会談をして…

節操の無い政治家の行動を「はてブ互助会への参加」に例えてみた

解散総選挙となりました。 なんでも民進党(旧民主党)が実質的に解党するそうで、その民進党議員たちが「日本をリセットする!」と言っている党へ合流するそうです。 安保法制とか憲法とか、国の根幹に関わる大切な事柄に対して党全体としては基本的に「逆」…

政治家で「リセットする」なんてことを言う人を私は懐疑的に見ている

解散総選挙となりました。 なんでも「日本をリセットする」なんて言っている偉い政治家が居ると聞いて驚いてしまいました。 例えばあなたの家庭が「リセット」されてしまったらどうしますか。今まで家族と深めてきた関係性など「リセット」して一から出直し…

「嫌々仕事をする」の反対は?

はじめに 親がもの凄くお金持ちで、自分の稼ぎは全く無くても一生食うには困らないとか、そういう特殊なケースは別ですが、普通は人間と言うのは大人になると自ら食っていく為にお金を稼がなければならず、その為に仕事をしなければなりません。 その稼ぎを…

大学を辞めた「だけ」の人がサラリーマンのことを「つまらない人生」と論じるのは構わないが…

はじめに はてなブログのトップページには、一年ほど前の「注目記事」が掲載されるコーナーがあります(「ブログタイムマシーン」というコーナー)。 そこで一年ほど前に大注目となった、当時の大学一年生(18歳)が大学を辞めて起業します、と宣言する記事が載…

【ブログの読者として】 書いている人の立ち位置と、読者である自分の立ち位置はあまり関係無いと思っている

はじめに 私は何年もの間、(場所は転々としていますが)基本的にずっとブログを書いているのですが、同時に誰かのブログを読んでいる「読者」でもあります。私と同じような方(書く者であると同時に読む者でもある方)は少なくないのではないか?と想像する次第…

結婚するしないとか、子供を持つ持たないとか、それは自分の感性を信じて決めるのが良いと思う

「する」より「しない」という言説のほうが目立つワケ 例えば結婚に関して、結婚したほうが幸せだという言説と、結婚せずに一人で生きたほうが幸せだという言説がありますが、私の勝手な印象では後者の「結婚せずに一人で生きたほうが幸せだ」という言説のほ…

取り放題のネギなどの薬味を真の意味の「取り放題」とは私は考えない訳

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 上記記事から問題の概要を以下に引用します。 最近増えている飲食店での「無料盛り放題サービス」。うどん屋さんのネギや、牛丼屋さんの紅しょうがなど、薬味や調味料がセルフで取れるよう置いてあ…

小学四年生の息子の「勉強」と「部活」と「遊び」のバランスの話

はじめに 現在小学四年生の我が家の一人息子ですが、三年生から部活(球技)を始めまして、それによる拘束時間が現在は非常に長くなっています。ざっくり書くと以下のような感じです。 ・月曜日:休み・火曜日:夜七時頃まで練習・水曜日:休み・木曜日:夜七…

山尾志桜里議員の不倫「疑惑」報道を見て改めて思ったこと

はじめに 民進党の山尾志桜里議員の不倫「疑惑」が週刊文春にスクープされて大騒ぎになっているのを見て、改めて思ったことを記します。 ここでは週刊文春が報じた「疑惑」、すなわち不貞行為の有無までは分からないとしても、最低でも配偶者以外の男性と二…

私が高校受験時の「地元集中」運動において標的にされて学んだこと

はじめに 随分昔に無くなったようですが、私(45歳男性)が中学三年生の時(場所は大阪)、すなわち高校受験をする際(もう30年ほど前の話です)は「地元集中」運動が真っ盛りでした。 その「地元集中」とは何かを平たく言えば、「中学校の教師が生徒に対して、地…

「ゲス不倫」宮崎謙介元議員の問題点を改めて考えてみた

はじめに 先日、セミナーを開くだとか開けないだとかいう内容の記事で、宮崎謙介元議員の名前を目にしました。 騒動を引き起こし議員辞職に至った原因は「不倫」でした。 最初に私にとっての「不倫」の位置づけを述べて、そして宮崎謙介元議員に関する問題(…

「よく食べる息子」を見ながら改めて感謝した話

よく食べるようになった息子 先日、回転寿司のお店(スシロー)で家族で外食しました。 現在小学四年生の息子ですが、最近は本当によく食べるようになってきました。 息子は生ものはあまり食べない(と言うか小さいときからほとんど食べさせていない)ので、回転…

「スマホゲーム依存」の問題ではなく、親の金を「盗む」ことが問題という話

探したところインターネット上の記事にはなっていなかったのですが、購読している産経新聞の本日の朝刊の一面でスマホゲーム「依存」の問題が取り上げられていました。 取材で取り上げられていた人は、就職に失敗したり体調を崩したりという付加的な要因もあ…

「ご褒美」で子供に勉強をやらせても無意味、は本当か?

我が家の息子(小学四年生)の件ですが、少し前に算数検定6級(小学六年生レベル)を受験したことを当ブログで記しましたが、つい先日合格発表があり、無事に合格しておりました。少し前のブログでも記しましたが、今回の受験は父親の私よりも息子本人のほうが「…

「収入」の大切さ

私は社会人、すなわち「仕事をしながら所得を稼ぐ者」として、「稼ぎなんて必要最低限で良いので、それよりも自分らしさを大切にしよう」的な言説はあまり好きではありません(個人的に)。 すなわち、例えば年齢での「平均収入」に着目して、平均より多く稼げ…

フリーランスと消費税「納付」について

はじめに フリーランスになって九年目の私(45歳男性)ですが、今回は消費税の「納付」について書いてみます。 以降、消費税の税額は全て8%として記します。 消費税の「納付」とは? 消費税の納付とは、平たく言えば以下の通りです。 ・10,000円の商品を売る際…

真珠腫性中耳炎 手術入院期間など 14年前と今年の違い

はじめに 私(45歳男性)は14年前に左耳の真珠腫性中耳炎の手術を受けました。そして今年の年初に再発が分かり、四月の初旬に手術を受けました。 たぶん医療の進歩のお陰なのだと思いますが、14年前よりも今回(今年に)受けた再発の手術のほうが内容的には大掛…