kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

仕事や労働など

「嫌々仕事をする」の反対は?

はじめに 親がもの凄くお金持ちで、自分の稼ぎは全く無くても一生食うには困らないとか、そういう特殊なケースは別ですが、普通は人間と言うのは大人になると自ら食っていく為にお金を稼がなければならず、その為に仕事をしなければなりません。 その稼ぎを…

大学を辞めた「だけ」の人がサラリーマンのことを「つまらない人生」と論じるのは構わないが…

はじめに はてなブログのトップページには、一年ほど前の「注目記事」が掲載されるコーナーがあります(「ブログタイムマシーン」というコーナー)。 そこで一年ほど前に大注目となった、当時の大学一年生(18歳)が大学を辞めて起業します、と宣言する記事が載…

「よく食べる息子」を見ながら改めて感謝した話

よく食べるようになった息子 先日、回転寿司のお店(スシロー)で家族で外食しました。 現在小学四年生の息子ですが、最近は本当によく食べるようになってきました。 息子は生ものはあまり食べない(と言うか小さいときからほとんど食べさせていない)ので、回転…

「収入」の大切さ

私は社会人、すなわち「仕事をしながら所得を稼ぐ者」として、「稼ぎなんて必要最低限で良いので、それよりも自分らしさを大切にしよう」的な言説はあまり好きではありません(個人的に)。 すなわち、例えば年齢での「平均収入」に着目して、平均より多く稼げ…

フリーランスと消費税「納付」について

はじめに フリーランスになって九年目の私(45歳男性)ですが、今回は消費税の「納付」について書いてみます。 以降、消費税の税額は全て8%として記します。 消費税の「納付」とは? 消費税の納付とは、平たく言えば以下の通りです。 ・10,000円の商品を売る際…

仕事を頑張っている人ほどその後の「競争」で優位に立てるのは当たり前の話

はじめに 読者登録していつも読んでいる方のブログで取り上げられていて以下の記事の存在を知り、そして読みました。 axia.co.jp この記事では業務時間外に勉強などしなくても「何とかなる」としながらも、勉強する人と比べると勉強しない人は「何とかなる」…

私が「フリーランス」で長時間働いているのは「仕事が好きだから」という一言に尽きる

はじめに また一週間ほど当ブログの更新が滞ってしまいました。基本的に「仕事が忙しい」為です。 本日は標題で記した通りに改めて思いましたので、その件を手短に記します。 ちなみに私はフリーランス九年目で、仕事の内容は設計のような仕事となります。 …

何かをやらかしてしまった「罰」として先生が「宿題を増やす」ということの意味

自分の子供の件では無いのでいわゆる他人事と言えなくも無いのですが、話を聞いて思ったことを手短に記します。 とあるお子さん(小学生)のクラスでは生徒が何かをやらかしてしまった時の「罰」として先生が対象の生徒の「宿題を増やす」という時があるそうで…

仕事に「責任感」を持って働き「楽しさ」を知る

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 上の記事を読み深く共感した一文を以下に引用致します。上記記事の主役である森田正光氏のコメントです。 「元々仕事に興味がなかった僕でも、責任感を持って働き、ここまで来れた。責任感を持つこ…

イメージが大切な俳優さんが未成年に淫行したらダメだろ、と普通に思った話

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp インターネット上では少し前から話題となっていましてチラッとネットのニュース記事を見たことはあったのですが、なんせ顔も名前も全く知らない方だったのであまり興味もありませんでした。ちなみ…

「実家暮らしの男は頼りない」は本当か?

はじめに タイトルでは実家暮らしの「男」と書きましたが、別に男女を問わない話なのかも知れませんが、私自身が男で(ちなみに現在45歳です)、かつ新卒から現在までずっと同じ業界で働いているのですが自分の職種に限れば非常に男性比率が高く上司や同僚など…

「肩書きに頼らない生き方」の意味

はじめに 「生き方」と言っても生きる上では色んなフィールドがありますが、ここでは「仕事(稼ぐこと)」に限定して記します。 「肩書き」より大切なもの たまに「高学歴なのに転職等を機に稼げなくなり現在は貧困」みたいな人のことを取り上げた記事を目にし…

テレビ局の放送ミスを見て、仕事に関する「信用」と「誇り」を考えてみた

はじめに 記事の引用まではしないのですが、あるテレビの情報番組である有名な映画監督の引退に関する過去の発言を取り上げたところ、本人の発言ではなくいわゆるネタツイート(第三者が創作した架空の発言)が含まれておりテレビ局が謝罪したというようなこと…

「運」と「実力」

はじめに 私(45歳男性)がブログで書く内容は「仕事(労働)のこと」と「結婚出来たことや家族との幸せな生活のこと」が多いのですが、それを自己分析すると両方とも心底から良好な結果を手にしたいと若い頃から考えていて、そして一定の努力をした上で一定の結…

家族と仕事とクルマと自分

はじめに(手術の後遺症の「めまい」の改善) 少し前まで書いていましたが、四月の上旬に受けた手術(耳の病気)の後遺症で「めまい」が残っていたのですが、更に改善してきまして、日常生活には全く支障が無い程度の感じになりました。(ただし立ったままその場…

「仕事にこだわる」為の残業について

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 記事を読み思ったことを以下に記します。後半以降、「仕事にこだわる為の残業」について重点的に記しています。 「仕事をこなす」という本来的な目的以外の残業は無くすほうが良いと思う 記事に出…

「行き当たりばったり」のフリーランスでも、なんとかやってこれた訳を二つ

はじめに 私(45歳男性)はフリーランスで仕事をしており現在九年目です。新卒でサラリーマンとして働き出した業界で独立してフリーランス(個人事業主)を一人でやっているパターンです(設計のような仕事です)。 働き始める時には独立したいなんて気持ちは全く…

約一ヶ月ぶりの「仕事」が嬉しかった話

はじめに 前々から書いています通り、四月の上旬に大きめの手術&入院をしまして、約二週間前に退院しました。「真珠腫性中耳炎」という耳の病気です。 術後の後遺症として「めまい」がありまして(想定済み)、手術の直後は寝転んでいても目も開けられないし…

生活保護制度の原理原則

はじめに 私は政治とか行政に関しては素人なので、ここで生活保護制度に関して現行制度の批判や改善の提案等を行いたい訳ではありません。 もっと単純な、素人(普通の庶民)としての、思想的な部分に関する「思い」を簡単に記したいと思います。 「働きたい」…

自分よりも仕事が「好き」な人には勝てない

はじめに 昨日から堀江貴文さんの「99%の会社はいらない」という本を読んでまして、まだ半分しか読んでいないのですが、別に書評を書く訳ではありませんので半分の時点でこのブログを書いているのですが、率直に思ったのは「この人は心底から仕事が好きなの…

仕事は「人生の楽しみ」と感じて約二十五年働き続けている私が思うことを書いてみた

昨日も以下の記事を参照した上でブログを書いたのですが、本日も取り上げます。 news.livedoor.com ちなみに私(45歳男性)は新卒でサラリーマンになって以降約25年間、基本的にずっと同じ仕事をしています(設計のような仕事)。現在はフリーランスで一人でやっ…

「フリーランス」と「病気」

はじめに 前々から書いています通り「真珠腫性中耳炎」という耳の病気で手術し入院中でしたが、本日の午前中、退院しました。結局、入院日数は13日間でした。 術後の後遺症である「めまい」は結構残っていまして、歩くのは結構難しい感じですが(前に進む分に…

「私にしか出来ない」(他の人では代わりが出来ない)仕事をする、ということの意味

(2017/04/19追記:PCにて見栄えなど修正しました(追記終わり))。本日も入院中の病床より更新致します。手術の後遺症である「めまい」は、昨日よりも少し良くなった感じですが若干という感じです。最初に書きますが、以下、フリーランスの立場で記しています…

「働く」ことの意味。何故に私は「働きたい」のか。

前々回から書いています通り、現在入院中でして、病床にてケータイより更新しています。大きめの手術の為の事前入院中でして、明日、手術の予定です。手術が実施されたらブログの更新は止まりますので、ご了承のほど宜しくお願い致します。(2017/04/19追記:…

仕事の「専門バカ」と、「知識と教養」

はじめに まずは、ここで言う「専門バカ」の定義を記しておきますが、ある仕事に関して徹底的に深い知識や技術力などがあり、またそれを基にアウトプットされる「結果」も顧客や関係者から高い評価を受けているが、自分の専門外の事柄に関しては大した知識も…

超若い店員さんの粗相を見て思ったこと

超若い店員さんの粗相 先日、一人で飲食店に入りました。 すると、「中学生か?」と見えるほど若い店員さん(男の子)が居ました(恐らく幼く見える高校生だと思われます)。動きも見るからに「今日から働き始めました」という雰囲気でした。 私が注文したものを…

起業や副業ほど「真面目に働く」ことが必要なのかも知れない

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 記事の内容を一言で言えばタイトルにもある通り「楽して儲かるワケがない」というものでして、その通りなのだろうと共感した次第です。 起業や副業ほど「真面目に働く」ことが必要なのかも知れない 考えてみれ…

自宅で仕事をしていると「家族の幸せ」が目に見える

私は自宅で自営業(フリーランス)の仕事をしています。本日も正月明けの時期ですが普通に仕事しています。 先ほど、妻が夕食のカレーを作っている横で、息子(小学三年生)が一生懸命ジャガイモの皮むきをしていました(皮むき器を使って)。 私が気づいて見に行…

お金で「買える」幸せもあると思う

昨日の夜、私と妻と息子と、私の両親の計五人で外食をしてきました。 正月だったので少しだけ豪華に、和食のお店で食べてきました。 そんな感じの両親を連れた「少しだけ豪華に」を、年に何回かやっています。 言い始めは必ず私なので、そういう意味では「私…

「家族」と「好きな仕事」に囲まれて

本日の元旦も、帰省先である妻の実家で過ごしました。皆で新年を祝い、おせちや雑煮を食べて、初詣に行ったりしました。ノートパソコンで持ち帰っている仕事(フリーランスの設計の仕事)ですが、本日は少しだけでしたが(数時間)、やっぱり仕事もしてしまいま…