読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

「稼げる仕事」とは

この記事は2016/09/07にココログで記したものの再掲となります。 ※ ※ ※ ※ ※ ある業種を指して「あの仕事は厳しいし稼げないでしょ」 という意見をたまに目にします。 それは「平均的に」という意味では正しいことが多いのだろうとは思うのですが、 やっぱり…

「学歴」や「資格」の効力で入社した人ほど、周囲の「評価」が厳しくなっても当たり前と思う

前回、以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 今回も少しだけ関連した話となります。なお、以降の話は基本的に新卒も中途も関係ありません。 「学歴」や「資格」の効力で入社した人ほど、周囲の「評価」が厳しくなっても当たり前 資格と一口に言…

「高収入」を得る為に「学歴」を取得するという生き方について

最初に自分のことなのですが、匿名で書いていることもあり詳らかには書けないのですが、大学は出ていないのですが、普通の高卒という訳ではありません。 しかし就職は高卒の人も多数居るような中堅企業に入社し、安月給のまま十年程度で普通のサラリーマンは…

自分の「話」が子供に影響する話 (仕事の生き方の話)

この記事は2016/01/28にココログで記したものの再掲となります。なお、文中に(息子は)「小学二年生」とありますが当時のものであり、現在は小学三年生です。 ※ ※ ※ ※ ※ 少し前に、学校で書いてきた息子(小学二年生)の作文を読んで少し驚きました。 詳らかに…

本当に「残業100時間」が原因なのか

少し前に以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 上で書いた内容を平たくまとめると、「何か問題が起きた時に、本当に『残業100時間』が問題なのだったらそれの改善を考えなければならないが、もっと他に主因があるのであれば、そちらの改善を考…

フリーランス八年目で「本当に良かった」思うこと三つ

前回、以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 上の記事では参照したニュース記事を基に(良いことも悪いことも)思うことを記しましたが、今回はフリーランスになって自分で「本当に良かった」と思うことを三つ取り上げます。 第3位:「一人きり」…

フリーランス八年目で思うこと七つ

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com この手の記事で「何々○○」の○○の数字が多いと普段はタイトルだけ見て読まないのですが、フリーランス八年目の私、上記記事はつい読んでしまいました(笑)。 上記記事の「40項目」の内、自分にも当てはまるなぁ、…

「高度成長期」や「バブル経験者」の頃の若者は現在の若者よりも恵まれている、と聞いて思ったこと

前回と前々回の記事で「残業100時間」や「若者の貧困」のことを記している最中に、改めて思ったことを記します。 「昔は良かった」は本当か? ブラック企業や残業時間の話題が出てくると「昭和(高度成長期)の時代と今は違う」とか「バブル経験者は云々」とか…

「残業100時間」に関して思うこと

過労に関わる大きな出来事があると、「残業100時間」という言葉が注目されます。最近の件のみならず、前々からよく見かけるという印象です。例えばグーグルの検索画面で「残業」と入力すると、サジェスト機能で「残業 100時間」と現れますし、それを検索する…