kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

仕事や労働など

「家族」と「好きな仕事」に囲まれて

本日の元旦も、帰省先である妻の実家で過ごしました。皆で新年を祝い、おせちや雑煮を食べて、初詣に行ったりしました。ノートパソコンで持ち帰っている仕事(フリーランスの設計の仕事)ですが、本日は少しだけでしたが(数時間)、やっぱり仕事もしてしまいま…

「好きで長時間働く」という生き方について

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 大元のブログ記事も読んだのですが、趣旨を一言でまとめると、上記記事中にある、 好きで仕事をやっている人に対しての労働時間だけの抑制は絶対に望まない ということなのだろうと思いました。 基本的には…

「転勤したくない」人が転勤せずに済むのなら、それに越したことは無いと思う

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com この記事を読んで思ったことを記します。 私も「転勤は嫌だ」と思っていた 私(45歳男性)は現在はフリーランスですが、新卒から三十歳過ぎまではサラリーマンをしていたのですが、少しは転勤する人も居る会社でし…

「飲み会」は仕事じゃないだろ!と普通に思った(マスコミの長時間労働の話)

以下の時期を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 後出しじゃんけん的な言い方で恐縮なのですが、この「過労死だの長時間労働だのって大きく報じているけど、それなら自分たちマスコミはどんな働き方なんだよ!」というのは、かなり前から私も思っていました…

「優れた仕事」をする人というのは、「フリーランス」も「サラリーマン」も関係ないと思う

はじめに 私(45歳男性)はフリーランス(個人事業主)で仕事をしていてもうすぐ丸八年になります。それ以前の五年間ほども小さな個人事務所での勤務でしたので、いわゆる普通の「サラリーマン」を辞めてからは、既に十三年ほど経ちます。 私は工学系のいわゆる…

「ある芸人さんが引退発言をし、そして撤回」という記事を見て思ったこと(プロの仕事とは?)

ある芸人の方がインターネットで引退を表明し、そして撤回したというような記事を読みました。その方のことは大して知りませんし、その方に関して何かを言及したい訳ではありませんので、記事の引用は致しません。 引退を表明された際のコメントを読み思うこ…

独立して食っていく為の「技術力」と「信用」

はじめに 私はある業界の「設計」(のような仕事)で独立し自営業(フリーランス)をしています。 新卒でサラリーマンになり十年ほど過ごした後、個人事務所勤務(サラリーマンから独立した人の営む事務所での勤務)を五年ほど経て、最終的には自分も完全に独立し…

「楽して稼ぐ」のと「楽しく稼ぐ」のは全く違うと思った話

タイトルの通りなのですが、「楽して稼ぐ」のと「楽しく稼ぐ」のは、何となく似ている気がするようにも思うのですが、全く違う話なのだろうと改めて思いました。 「楽して稼ぐ」とは? 最も典型的なのは、いわゆる「不労所得」なのだと思います。ようは自分…

「飲みニケーション」 私の場合は別に参加しなくても仕事上の不利益は生じなかった

サラリーマン時代の「飲みニケーション」にはほとんど参加しなかった 私(45歳男性)は新卒から十年ほど、中堅企業で技術職(設計の仕事)のサラリーマンをやっていましたが、いわゆる「飲みニケーション」にはほとんど参加しませんでした。 正確に言うと、一年…

「仕事が好きで頑張っている人」には、「その仕事がついて回る」のかも知れないと思った話

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 記事の女性の方とは色んな経緯などが異なりますが、私(45歳男性)もサラリーマンとして働き始めて、独立してからもずっと同じ業界で、基本的には「同じ仕事」をずっと続けているのですが、そんな立場の人間として…

生きていく為に必須の「お金を稼ぐ」仕事は「好き」であることに越したことはないと思う

私(45歳男性)はフリーランスで設計の仕事をしています。 もちろん、フリーランスであっても何であっても社会の中で生きている以上、「完全なる自由」など有り得ないと思っています。 ただ、「自分を押し殺して規則に従って云々」というものとは全く無縁でそ…

「子供」と「仕事」はどちらが大事か? どちらも大事。

この記事は2016/09/28にココログで記したものの再掲となります。ただし見出しは今回加えたもので、また本文の内容も編集しています。 ※ ※ ※ ※ ※ はじめに 先日の夕食の際に、息子(小学三年生)から突然、「子供と仕事はどちらが大事か?」というようなことを…

虚偽の記者会見(心臓移植)をそのまま報道の問題 ~形のないものを売る仕事の意味~

昨日、以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 報道というのは「情報」を売る仕事です。すなわち、形のあるものは何も生み出しません。正確には新聞なら紙面(電子版含む)、テレビなら映像などを生み出しますが、それ自体には基本的に意味がなく、…

意識低い系フリーランスの私がずっと稼ぐことが出来ている、たった一つの理由

と言う訳で、最初に「たった一つの理由」を書いておくと、 「仕事が好きだから」 これに尽きると思います。 関連することを以下に記します。 私(現在45歳男性)の場合、「起業」というよりも「脱サラ」です 最初に書いておきますが、サラリーマン時代とは全く…

「好きな仕事」や「夢」は無くても、「仕事を好きになる」ことは出来る

この記事は2016/09/09にココログで記したものの再掲となります。 ※ ※ ※ ※ ※ 私、小さい子供の頃は別ですが、学生時代以降、現実感を持って「こんな仕事をしたい」というような思いを抱くことが全くありませんでした。 で、就職する頃になって、大きなジャン…

「稼げる仕事」とは

この記事は2016/09/07にココログで記したものの再掲となります。 ※ ※ ※ ※ ※ ある業種を指して「あの仕事は厳しいし稼げないでしょ」 という意見をたまに目にします。 それは「平均的に」という意味では正しいことが多いのだろうとは思うのですが、 やっぱり…

「学歴」や「資格」の効力で入社した人ほど、周囲の「評価」が厳しくなっても当たり前と思う

前回、以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 今回も少しだけ関連した話となります。なお、以降の話は基本的に新卒も中途も関係ありません。 「学歴」や「資格」の効力で入社した人ほど、周囲の「評価」が厳しくなっても当たり前 資格と一口に言…

「高収入」を得る為に「学歴」を取得するという生き方について

最初に自分のことなのですが、匿名で書いていることもあり詳らかには書けないのですが、大学は出ていないのですが、普通の高卒という訳ではありません。 しかし就職は高卒の人も多数居るような中堅企業に入社し、安月給のまま十年程度で普通のサラリーマンは…

自分の「話」が子供に影響する話 (仕事の生き方の話)

この記事は2016/01/28にココログで記したものの再掲となります。なお、文中に(息子は)「小学二年生」とありますが当時のものであり、現在は小学三年生です。 ※ ※ ※ ※ ※ 少し前に、学校で書いてきた息子(小学二年生)の作文を読んで少し驚きました。 詳らかに…

本当に「残業100時間」が原因なのか

少し前に以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 上で書いた内容を平たくまとめると、「何か問題が起きた時に、本当に『残業100時間』が問題なのだったらそれの改善を考えなければならないが、もっと他に主因があるのであれば、そちらの改善を考…

フリーランス八年目で「本当に良かった」思うこと三つ

前回、以下の記事を書きました。 t-kazu-t.hatenablog.com 上の記事では参照したニュース記事を基に(良いことも悪いことも)思うことを記しましたが、今回はフリーランスになって自分で「本当に良かった」と思うことを三つ取り上げます。 第3位:「一人きり」…

フリーランス八年目で思うこと七つ

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com この手の記事で「何々○○」の○○の数字が多いと普段はタイトルだけ見て読まないのですが、フリーランス八年目の私、上記記事はつい読んでしまいました(笑)。 上記記事の「40項目」の内、自分にも当てはまるなぁ、…

「高度成長期」や「バブル経験者」の頃の若者は現在の若者よりも恵まれている、と聞いて思ったこと

前回と前々回の記事で「残業100時間」や「若者の貧困」のことを記している最中に、改めて思ったことを記します。 「昔は良かった」は本当か? ブラック企業や残業時間の話題が出てくると「昭和(高度成長期)の時代と今は違う」とか「バブル経験者は云々」とか…

「残業100時間」に関して思うこと

過労に関わる大きな出来事があると、「残業100時間」という言葉が注目されます。最近の件のみならず、前々からよく見かけるという印象です。例えばグーグルの検索画面で「残業」と入力すると、サジェスト機能で「残業 100時間」と現れますし、それを検索する…