読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

「リア充アピール代行サービス」の意味が分かる部分と分からない部分

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com はじめに 以下、「リア充アピール代行サービス」関連に関して否定的なことも記しますが、このサービスを提供されている方(会社)や利用者の存在を否定したり非難したりする気持ちは全くありません。 このサービス…

「一流の○○は云々」みたいな記事を読み思うこと

インターネット上の記事でよく「一流の○○は云々」みたいな記事があります。○○の部分には「サラリーマン」とか「人」とか、そんな文言が入ります。 それら全ての記事という訳ではありませんが、読んだ後に以下のように思うことも多いです。 本当に一流の人は…

「高学歴だが仕事が出来ない人」の記事を見て思ったこと

以下の記事を読みました。平たく言えば「高学歴だが仕事が出来ない人」の話です。 news.infoseek.co.jp はじめに 大前提として例えば「高学歴のヤツは頭でっかちで仕事では使えないことが多い」というような決め付けは良くないと個人的には思っています。 そ…

公務員が「くだらない関西弁での報告書」を作成する原資も我々の税金

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 記事には『経済産業省が作成した』とありますので、このようなくだらないモノを作成する為に掛かる費用も我々の「税金」が原資なのかと思うと、暗澹たる気分となりました。 ※ ※ ※ ※ ※ 私は生まれも育ちも大…

「食べ残し」を「客の勝手」と言い放つ浅はかさ

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 「賛否」のポイント この話題、少し前からインターネット上で見かけていましたが、タイトルなどに「賛否」と書かれていることがありますが、その「賛否」(議論の余地がある)のポイントは、お店側がお客に対して…

ゲームなどに関する「大人向け」と「子供向け」の線引きに関して思ったこと

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 通勤電車内で見かけられた「ギョッとする他人のスマホ」が挙げられているのですが、その項目のみを以下の囲みに引用します。 ■ワースト3位:イヤホンもつけずに「音量アリ」で動画鑑賞 ■ワースト2位:公共の場…

「一人の時間」が丸一日あるような日が楽しいとは思えない私にとっての「結婚」「子供」「仕事」「ブログ」

以下の記事を読みました。今回のブログを記すのに中身の引用などはしないのですが、書く「きっかけ」であることは間違いないので、まずはタイトル(URL)のみ引用致します。 news.infoseek.co.jp はじめに 上の記事は「アラサー」「女性」が取り上げられた記事…

夫の「スマホ」のやり過ぎに「イラッ」とするという記事を読んだが、「スマホ」は関係ないのではないかと思った件

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 「スマホ」なのか別のモノなのかは無関係と思った 上記記事中でランキング形式で記されている部分を以下の囲みに引用します。 1位 特にない 29.9%(66人)2位 夜、寝ながらいつまでもスマートフォンを使う 23…

「婚活」で「本気で結婚する気があるのか」と思わせられた記事

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 女性向けの記事だと思いますが、男女を問わないと思う部分で思ったことを以下に記します。 はじめに 私(45歳男性)は結婚して十年以上経ちますが、十年以上前の独身時代に、自然な出会いを経て結婚に至るなど私…

「プレミアムフライデー」に感じる矛盾

はじめに 私はマクロ経済に関して全くの素人ですので、以下の記述は「素人の戯言」に過ぎないことを、最初に申し上げておきます。また、ちょっとだけ思った「素人の戯言」ですので、手短に記します。 「プレミアムフライデー」とは? 報道を読んでの「プレミ…

「何でも全て自分の自由にし放題」という人生は楽しいのかどうか

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 上記記事の「ベスト5」の見出しのみを以下の囲みに引用します。 ■5位:好きなときに好きなものを食べられる ■4位:家でいつ何をしても文句を言われない ■3位:子どもや夫のことで悩まなくていい ■2位:自分の…

「仕事の評価」と「お金(稼ぎ)」

とある記事を読んでいて思ったことを簡単に記します。 「稼ぎ」は「仕事の評価」における一定の尺度であると思う お金儲けのことだけを考えていると「金の亡者」と否定的に呼ばれたりしますが、やっぱり自らの仕事の「社会の中での有用性」を測るのに「どれ…

「後部座席」や「ちょっとした時間」でもシートベルトが必要な理由

はじめに 敢えて、何も調べずに、現在の私が思ったまま記しますので、以下の記述に、安全性や法律関連など完全なる正確性を有するかの確認は敢えてしておりませんので、最初にお断り致します。 私の立場 私の普段の行動は以下の通りです。 ・自分がドライバ…

恋人や配偶者のケータイの「ロック」について思ったこと

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 以下の囲みに、関係する部分だけ引用します。 ところが、現実の青山は「元カレの携帯電話のロックを外してチェックしていた」と明かしたのだ。この話を聞いた坂上は「これは最低だよ。絶対やっちゃダメだよ」と…

「鉄道マンのキセル行為」と「脱税行為」

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com この男性運転士は自らが「鉄道業界」で働いているにも関わらず、その「鉄道業界」に損害を与えるキセル行為を自ら繰り返していた訳で、すなわち「自分自身、もしくは自分の会社が損をしないのであれば、同業他社…

「非イケメン」で「非モテ」の私が普通に結婚出来ている最大の理由

引用まではしないのですが、「イケメン・非イケメン」に関する記事を読んでいまして、少し思ったことを記します。 「非イケメン」で「非モテ」の私 私(45歳男性)は、自分では確実に「非イケメン」だと思っています。芸能人などで私自身が「カッコ良い」と思…

「アイツらが結婚出来て、なんでオレだけ…」と考えなかった私

以下の記事を読みました。 zasshi.news.yahoo.co.jp 普段はあまり読まない感じの内容なのですが、何となく読んでみました。主題である「不倫」そのものに関しては全く興味が無いのですが、私は45歳男性ですが少し別の観点から(男も女も関係ないような観点か…

SNSやブログ等と、不適切写真の撮影

女性芸能人の方二名が「線路へ侵入」した写真をブログに投稿して騒動になり、最終的には書類送検されたという騒動がありました。 不適切な投稿と言っても、いわゆる「バカッター」と呼ばれるような、敢えて公序良俗に反するような迷惑行為を面白がって行い写…

「生きるために仕事をしている」のか、「仕事をする為に生きている」のか

本日の土曜日も仕事(自宅でフリーランスでやっている設計の(ような)仕事)をしていました。既に一ヶ月以上「まともな休日」は無くて、明日からも暫く続く予定です。 ちなみに本日は昨夜から夜通しで朝の四時まで仕事をして、そこから四時間ほど寝て、起きてか…

「ぼっち」と「仕事が出来る出来ない」は無関係の仕事もあるのでは?と思った話

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com はじめに 私は上記記事を読んだだけで大元のテレビ番組は見ていませんし、また坂上忍さんは「俳優」だったと思いますが、その「俳優という仕事」の舞台裏がどのようなものか全く存じ上げませんので、この坂上忍…

「離婚率の低い夫婦」に全く当てはまらない、私たち夫婦

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp たぶん、女性目線(女性→男性を見ている)の記事だと思うのですが、記事で挙げられている4項目の、まずは項目のみを以下の囲みに引用致します。 1:結婚式を挙げる 2:月に1回は外食をする 3:一緒に食事をする …

ある意味で私も「学歴偏重」かも知れない

確かに「学歴」を考えることはある 私はフリーランスになって九年目であり、すなわち「企業勤め」ではなく、また大学も出てませんし、はっきり言って人生で「学歴で勝負した」というような点は一つも無いように思っています。 詳しく書けませんが、大学には…

複数人で分け合って食べる際には「唐揚げにレモン」は聞いてからかければ良い話

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 記事ではアンケート結果として以下のようにありました。 女性セブンでは、男女400人にアンケートを実施したところ、「かける派」(75.2%)で約7割以上と、「かけない派」(24.8%)を大きく上回った。 私は子供…

仕事の「専門バカ」と、「知識と教養」

はじめに まずは、ここで言う「専門バカ」の定義を記しておきますが、ある仕事に関して徹底的に深い知識や技術力などがあり、またそれを基にアウトプットされる「結果」も顧客や関係者から高い評価を受けているが、自分の専門外の事柄に関しては大した知識も…

どこまでが「パワハラ」なのか?

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp はじめに 今回は上記記事で書かれているテレビ放送の内容に関して論評することが主題ではありません(最後で少しだけ触れますが)。 上記記事を読んで「パワハラ」に関して思うことがあったので、それをメインに…

面白くも何ともないテレビCM

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp はじめに 上の記事で取り上げられているテレビCMに関して、実際の映像を見たことは一度もありません。上記記事に記されている内容のみを基に、以下に記します。 誰が面白いのか 上記記事より、このCMの情景が…

配偶者の「些細な部分」が気になるか否か

たまにネットなどの記事で、夫から妻、もしくは妻から夫を見た時に日々の食卓での食事マナーだとか、物の言い方だとか、そういう「些細な部分」に関して、「こういうところが気になる(不快)」というような内容を列記したようなものを目にします。 自分がどう…

「悪いこと(法律違反)」は、「他にもやっている人が居るから、自分も許される」というものではない

引用まではしないのですが、とある記事を読んでいて、駐車違反をして取締りを受けた人の不満のコメントとして「この場所は他のみんなもやっている」というようなものを目にしました。 確かに、法律違反であると分かっていても、ちょっとした駐車違反やスピー…

「成りすまし」の「あくどさ」

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com この高校生は他人のツイッターに不正アクセスし、「成りすまし」て女子高生らにメッセージを送ったということで、「不正アクセス禁止法違反容疑」で「逮捕」されたようです。 もしかしたら、本人からしてみれば…

「匿名で書くこと」は、どこまで許されるか

以下の記事を読みました。 blogos.com 私はいわゆる「グルメ」ではありませんし、食べログのようなサイトも基本的に見ませんので、その部分に関して何かを言いたい訳では無いのですが、もっと一般的な「匿名で何かを書くこと」に関して以下のような示唆的な…

超若い店員さんの粗相を見て思ったこと

超若い店員さんの粗相 先日、一人で飲食店に入りました。 すると、「中学生か?」と見えるほど若い店員さん(男の子)が居ました(恐らく幼く見える高校生だと思われます)。動きも見るからに「今日から働き始めました」という雰囲気でした。 私が注文したものを…

「交際ゼロ日婚」に限りなく近い私が改めて思ったこと

引用まではしないのですが、先ほど「交際ゼロ日婚」に関する記事を読んでいました。改めて思ったことを記します。 私(45歳男性)が結婚に至った状況 ・「非モテ」というか、自然に誰かと出会って結婚出来るなど有り得ないと自分でも思っていた私は、しかしな…

「学歴」と「普通の生き方」

引用まではしないのですが、仕事と学歴の関係について書かれていた記事をいくつか続けて読んでまして、思ったことです。 良くも悪くも「普通の生き方」 学歴をいわゆる「肩書き」として考えて、少しでも高い学歴を身に付けたいというような生き方は、良い意…

「非モテ」と「結婚生活を送る為の資質」は基本的に無関係だと改めて思った話

以前から書いています通り、私は独身時代はいわゆる「非モテ」だったと思っているのですが、 これも以前より書いていますが30歳の頃に「やっぱり絶対に結婚したい」と強く思い、しかし非社交的で同性の友人さえ極少で女性の知人や友人なんて一人も居ない私は…

「線路内に侵入することは絶対にダメなこと」とは考えない人も居るのかも

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 以下、今回の「線路内への侵入」が、鉄道事業者に事前に許可を取っていた「演出」であったとか、そのような事情はなく、一般人と同様の単なる「侵入」であるという前提で記します。 「絶対にダメなこと」と…

妻と息子に「土産」を買って帰るという「楽しみ」

数日前、取引先の方と飲みに行きました。私は自宅でフリーランスで働いているからか、「外で誰かと飲む」という機会はあまり多くありません。で、そういう際には帰りに、妻と息子に「土産」を買って帰るのが自分の「楽しみ」になっています。と言っても遅く…

子育てにおける「○○すべき」というような内容の記事等の捉え方

子育てに関する記事を読んでいると、「親がいつも子供に対して○○していると、子供は××になってしまうので良くない」的なものをよく目にします。 いつも思うのは、「それは人それぞれ違うのではないのかなぁ」ということです(もちろん内容にもよります)。 す…

自分の存在と「仕事の技術」は不可分なのかも知れない

私自身の存在は、例えば家族の中では「存在すること自体」に意味があるのかも知れません。 もちろん、現状では「生活する為のお金を稼ぐ人」という役割も大きいですが、では仮に病気などでお金が稼げなくなったら「不要」とされるかと言えば、そうでは無いだ…

私に限って言えば「モテる要素が無い」からこそ結婚出来たのかも知れない

記事までは引用しないのですが、独身男性が40代になり、それでも普通に結婚出来るだろうと考えている人に対して「現実はそれほど甘くない」と指摘しているような記事を目にする際に、そのように考えている男性というのは大企業に勤めているとか、学歴が良い…

歩行者「様」のお通りだ!

本日は朝からクルマで出掛けていました。信号交差点を左折したい車両が、横断歩行者が渡っているので出前で「待って」います。歩行者優先なので「当たり前」です。次から次から歩行者がやってくると、クルマは「ずっと」待っていますが、これも歩行者優先な…

平穏な日々の「幸せ」

毎日、最愛の家族と過ごす。毎日、やりがいを持って仕事をする。一定の収入があり、家族の皆で不自由なく過ごせている。そして「子供の成長」が素直に嬉しい。更には楽しめる「余暇」まである。「旅行」など特別な時は、心の底から楽しい。※ ※ ※ ※ ※大金持ち…

「子供が欲しい人は結婚を早めに考えたほうが良い」のは、男性にも言えるのかも

以下の記事を読みました。 zasshi.news.yahoo.co.jp 記事の中で「40代の男性の結婚を難しくする理由」として「子供を望むこと」が挙げられていました。 ようは、子供を望むのであれば「相手の女性」は30代までの女性を望むことになるが、そうなると人口構成…

起業や副業ほど「真面目に働く」ことが必要なのかも知れない

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 記事の内容を一言で言えばタイトルにもある通り「楽して儲かるワケがない」というものでして、その通りなのだろうと共感した次第です。 起業や副業ほど「真面目に働く」ことが必要なのかも知れない 考えてみれ…

お金で「買える」幸せもあると思う

昨日の夜、私と妻と息子と、私の両親の計五人で外食をしてきました。 正月だったので少しだけ豪華に、和食のお店で食べてきました。 そんな感じの両親を連れた「少しだけ豪華に」を、年に何回かやっています。 言い始めは必ず私なので、そういう意味では「私…

私が子供に対して「鬼が来るよ!」というような脅し方をしなかった訳

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 「鬼が来るよ!」「お化けが出るよ!」というような、子供を脅すような言い方に関する賛否として、上記記事では以下のような意見が紹介されています。 ◆賛成意見◎小さいうちは言葉で説明してもわからないこ…

「正しい」生き方

何が正しくて、何が正しくないかなど、事柄によっては人それぞれ違ってくることもあると思っています。ですが、「自分に限って言えば」これは絶対に正しくないと思う、ということがあります。では私は自分が「正しくない」と思うことは全て例外なく「絶対に…

公人が「賭けマージャン」を公言する時代であっても、私は言葉を選んでブログを書いていきたい

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 以下の囲みに記事の前半部分を引用します。 賭けマージャンを繰り返していたことが問題となった福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長と田中秀哲(ひであき)副市長は26日の定例記者会見で、賭けマージ…

結婚「適齢期」について

以下の記事を読みました。 news.careerconnection.jp 女性向けの記事ですが、たまたま目に入ったので読みました。 「20代後半」という年齢の意味も人によって様々 で、記事を読んで改めて思ったのは同じ「20代後半」という年齢であっても、その位置づけと言…

「好きで長時間働く」という生き方について

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 大元のブログ記事も読んだのですが、趣旨を一言でまとめると、上記記事中にある、 好きで仕事をやっている人に対しての労働時間だけの抑制は絶対に望まない ということなのだろうと思いました。 基本的には…

「いじめ」は「犯罪である」ということの意味

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 「いじめ」は「犯罪である」ということの意味 上記記事の中で、弁護士の方のコメントとして以下のように記されています。 いじめは、もちろん内容にもよりますが、基本的には刑法に反する犯罪に当たることは間違…