kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

フリーランスと消費税「納付」について

はじめに フリーランスになって九年目の私(45歳男性)ですが、今回は消費税の「納付」について書いてみます。 以降、消費税の税額は全て8%として記します。 消費税の「納付」とは? 消費税の納付とは、平たく言えば以下の通りです。 ・10,000円の商品を売る際…

真珠腫性中耳炎 手術入院期間など 14年前と今年の違い

はじめに 私(45歳男性)は14年前に左耳の真珠腫性中耳炎の手術を受けました。そして今年の年初に再発が分かり、四月の初旬に手術を受けました。 たぶん医療の進歩のお陰なのだと思いますが、14年前よりも今回(今年に)受けた再発の手術のほうが内容的には大掛…

仕事を頑張っている人ほどその後の「競争」で優位に立てるのは当たり前の話

はじめに 読者登録していつも読んでいる方のブログで取り上げられていて以下の記事の存在を知り、そして読みました。 axia.co.jp この記事では業務時間外に勉強などしなくても「何とかなる」としながらも、勉強する人と比べると勉強しない人は「何とかなる」…

「仕事」と「お金」の関係

たまに「もし宝くじで○億円が当たったら、それでも仕事を続けるか」という設問やその回答に関する記事を見かけます。これに関して思ったことを今回は書きたいと思います。※ ※ ※ ※ ※私はお金の為「だけ」に仕事をしているという意識はありません。すなわち、…

私が結婚「適齢期」に動き出せた訳

特別お題「『選択』と『年齢』」 でブログを書いてみる。私(45才男性)は32才で結婚した。自然な出会いがあったとか、そういう話では全くなく、結婚相手を探す目的で(真面目な)出会い系サイトに登録し、そして同様の気持ちで登録していた妻と知り合い、それで…

「算数検定」の受検で息子が見せた成長

はじめに 本日、小学四年生の息子が算数検定(6級)を受験してきました。去年、三年生の時に初めて受験し(7級)合格して、今回が二回目となります。 塾に行っていないので(従って受験も団体ではなく個人受験)、全て自宅学習で受験の為の勉強を行いました。 今回…

自治体も「炎上商法」に手を染める時代なのか

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp ユーチューブで動画も見てみたのですが、個人的にはそこまで酷い動画であるとは思いませんでしたが、例えば、 ・自治体のPR動画と考えた時に敢えて「女性を性的対象とする」ような内容とする意義があるのか…

テレビに「毒される」のかどうかは自分次第

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp この女性議員の暴言ですが、私はいまだに聞いたことがありません。そのようなことがあった事実は新聞やインターネットの記事で「文字を読む」ことで知っているのですが、その実際の音声を聞きたい…

私が「フリーランス」で長時間働いているのは「仕事が好きだから」という一言に尽きる

はじめに また一週間ほど当ブログの更新が滞ってしまいました。基本的に「仕事が忙しい」為です。 本日は標題で記した通りに改めて思いましたので、その件を手短に記します。 ちなみに私はフリーランス九年目で、仕事の内容は設計のような仕事となります。 …

「多様な価値観」の重要性について

はじめに 企業のCMとか自治体のPR動画などが「炎上」状態となることがしばしばあります。 賛否が真っ二つの場合は別なのですが、「ほぼ批判一色」という時があります。 その存在を踏まえて思ったことを簡単に記します。 「多様な価値観を認める」はずが、逆…

ネット上で流布される「デマ」の定義

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 有名人の方を誹謗中傷する、いわゆる「デマ」をネット上で流していたという問題ですが、最初にデマを流した女の動機を上記記事より以下の囲みに引用すると次の通りです。 「人の興味を引くような記…

家の前の道路は「オレの道路」なのか

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp タイトルや記事では「子供」の問題と言う視点で書かれているように感じたのですが、もちろん世の中には子供の問題(子供だけで周囲の邪魔になったり危険なことをしている問題)もあるとは思うのです…

「懲罰」ではない「勉強」

はじめに 現在小学四年生の息子ですが、算数は自宅で自主勉強をやっていることもあり学校でも比較的得意なようですが、それ以外の教科も特に「苦手」という訳ではありません(算数以外の教科もベネッセによる自宅勉強はしています)。 と言う訳で、どの教科も…

ブログのアクセスアップ 「良い記事を愚直に書き続けるのが一番の早道」は本当かも知れない

はじめに 仕事に忙殺されていまして更新が十日と少し空いてしまいまして、このブログを去年(2016年)の10月に始めてから、これだけ更新期間が開いたのは記憶にある限り初めてだと思います。 で、更新が滞るとブログのPV数が落ち込んでしまうという気もします…

我が家のドラゼミならぬ「ドラプリ」とは!?

我が家の「ドラプリ」とは 最近、算数に関するブログを別に始めたのですが、そこでは現在まで自宅で息子(現在小学四年生)に算数を教える際に作成した問題をベースにブログを書いているのですが、過去に作ったプリントをそのまま公開しているページもあります…

何かをやらかしてしまった「罰」として先生が「宿題を増やす」ということの意味

自分の子供の件では無いのでいわゆる他人事と言えなくも無いのですが、話を聞いて思ったことを手短に記します。 とあるお子さん(小学生)のクラスでは生徒が何かをやらかしてしまった時の「罰」として先生が対象の生徒の「宿題を増やす」という時があるそうで…

仕事に「責任感」を持って働き「楽しさ」を知る

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 上の記事を読み深く共感した一文を以下に引用致します。上記記事の主役である森田正光氏のコメントです。 「元々仕事に興味がなかった僕でも、責任感を持って働き、ここまで来れた。責任感を持つこ…

「子供を膝の上に乗せて運転する」ことは「悪いこと」であると常識で分からないものか

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp この容疑者の男性を擁護する気持ちは全くありませんし「子供を膝の上に乗せて運転しながら子供に少しハンドルも握らせてみる」という行為自体を肯定したい気持ちも全く無いのですが、それでも敢えて言えばそ…

イメージが大切な俳優さんが未成年に淫行したらダメだろ、と普通に思った話

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp インターネット上では少し前から話題となっていましてチラッとネットのニュース記事を見たことはあったのですが、なんせ顔も名前も全く知らない方だったのであまり興味もありませんでした。ちなみ…

作った後に「今日は夕食いらない」と夫が言っただけで「ネット上でキレる妻」の意味が分からない件

以下の記事を読みました。 netallica.yahoo.co.jp いや、せっかく料理を作ったのに急に「いらない」と言われたら、時間の無駄という意味で困ると感じる女性が居るのも分かりますし、またガッカリした気持ちになる女性が居るもの分かります(そう感じない女性…

「お店の商品を触って遊ぶ子供」を見て「善悪とは何か」を考えてみた

はじめに 先日、妻からこんな話がありました。 スーパーで買い物をしていたところ、これから買おうと思っていた飲料(ペットボトル)の売り場で小学校中学年くらいの子供が、売り場に並んでいる飲料を端から端まで順番に、蓋やそのまわりの部分を叩いたり触っ…

「実家暮らしの男は頼りない」は本当か?

はじめに タイトルでは実家暮らしの「男」と書きましたが、別に男女を問わない話なのかも知れませんが、私自身が男で(ちなみに現在45歳です)、かつ新卒から現在までずっと同じ業界で働いているのですが自分の職種に限れば非常に男性比率が高く上司や同僚など…

婚活で奢るとか割り勘などの問題と言うより、「金銭感覚」とか「目指す夫婦関係」の問題

はじめに 以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp この記事では一人の女性の事例が記されていますが、まあ「極端な例」であるのだとは思いましたが、私(45歳男性)が思ったことをいくつか記します。 上記記事のまとめ 記事で記されている事例を箇条…

「肩書きに頼らない生き方」の意味

はじめに 「生き方」と言っても生きる上では色んなフィールドがありますが、ここでは「仕事(稼ぐこと)」に限定して記します。 「肩書き」より大切なもの たまに「高学歴なのに転職等を機に稼げなくなり現在は貧困」みたいな人のことを取り上げた記事を目にし…

「結婚は苦行」なのか?

何が辛く、何が幸せかは人それぞれ たまに「結婚は苦行」と言うか、辛いものであるということを殊更に強調している言説があります。 一人っきりの人生と比べれば、結婚すれば確かに「一人の自由な時間」とか「一人で自由に使えるお金」は減るかも知れません…

テレビ局の放送ミスを見て、仕事に関する「信用」と「誇り」を考えてみた

はじめに 記事の引用まではしないのですが、あるテレビの情報番組である有名な映画監督の引退に関する過去の発言を取り上げたところ、本人の発言ではなくいわゆるネタツイート(第三者が創作した架空の発言)が含まれておりテレビ局が謝罪したというようなこと…

息子の「教育」としての「ほねほねザウルス」

はじめに 私(45歳男性)が子供時代に好きだったものの一つが「プラモデル」なのですが、説明書を読みながら立体をイメージして組み立てていくという中で培われたと思われる立体感覚と言うかセンスと言うか、そのようなものはその後の勉強(数学など)とか仕事(…

「クルマ大好きの少年」が大人になり大好きな愛車に出会った話

今週のお題「私の沼」 はじめに 「今週のお題」でブログを書いてみる。 私(45歳男性)のハマっているものと言えばクルマである。そのハマっている期間と言うのが半端では無く長く、恐らく40年以上である。 「クルマ大好きの少年」であった私 私が小学生か中学…

ドライバーの故意でクルマを人にぶつけようとして「殺人未遂」で逮捕される件について

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 少し前から話題となっていた件の続報でして、どのような内容だったか平たくまとめると、とあるドライバーが歩行者が多数居る住宅街の道路でスピードを出して暴走し、その様子を車内から撮影した動画をインタ…

「昔取った杵柄」である「将棋」

自分が小さな頃に、けっこう一生懸命やったにも関わらずあまり上達しなかったものに「野球」と「将棋」があります。 「将棋」に関しては、私の父親が凄く強い人で、私が子供の頃は単に「強い人」だったのですが、父親が五十代の頃に「どれだけ強いか試してみ…