読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

「息子と二人」の時間

今日は妻が用事で出掛けており、家に息子(小学三年生)と二人で居ます。今から思えば、息子がもっと幼い頃は、妻が居ないと息子は寂しそうにしていたように思いますし、また私も慣れない手つきで息子の世話をするのが大変だったようにも思います。しかし息子…

「学歴」と「普通の生き方」

引用まではしないのですが、仕事と学歴の関係について書かれていた記事をいくつか続けて読んでまして、思ったことです。 良くも悪くも「普通の生き方」 学歴をいわゆる「肩書き」として考えて、少しでも高い学歴を身に付けたいというような生き方は、良い意…

「非モテ」と「結婚生活を送る為の資質」は基本的に無関係だと改めて思った話

以前から書いています通り、私は独身時代はいわゆる「非モテ」だったと思っているのですが、 これも以前より書いていますが30歳の頃に「やっぱり絶対に結婚したい」と強く思い、しかし非社交的で同性の友人さえ極少で女性の知人や友人なんて一人も居ない私は…

「僕、腹減ってるねん」という息子を見て

我が家には一人息子が居まして、現在小学三年生です。 小さいときから食べる量が少ないほうではありませんでしたが、最近は(三年生になって)部活を始めたからか、かなり食べる量が増えたような気がしています。 で、最近はご飯前などのタイミングで「僕、腹…

子供と話す時間

ウチには息子が一人居て、現在小学三年生です。 いわゆる思春期に入ったらどうなるのかは分かりませんが、今のところ、普通に会話があります。 私は自宅でフリーランスで働いているので、仕事が最も忙しい時期でも、「会話の時間が全く確保出来ない」という…

仕事での「オンリーワン」の捉え方

「みんなやっているから」という理由が嫌いな私 私は小さな子供の頃は忘れましたが、思春期以降、記憶のある限りにおいて、今でもずっと同じですが「みんなやっているから」とか「流行っているから」というような理由で物事を選択することが好きではありませ…

「線路内に侵入することは絶対にダメなこと」とは考えない人も居るのかも

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 以下、今回の「線路内への侵入」が、鉄道事業者に事前に許可を取っていた「演出」であったとか、そのような事情はなく、一般人と同様の単なる「侵入」であるという前提で記します。 「絶対にダメなこと」と…

妻と息子に「土産」を買って帰るという「楽しみ」

数日前、取引先の方と飲みに行きました。私は自宅でフリーランスで働いているからか、「外で誰かと飲む」という機会はあまり多くありません。で、そういう際には帰りに、妻と息子に「土産」を買って帰るのが自分の「楽しみ」になっています。と言っても遅く…

子育てにおける「○○すべき」というような内容の記事等の捉え方

子育てに関する記事を読んでいると、「親がいつも子供に対して○○していると、子供は××になってしまうので良くない」的なものをよく目にします。 いつも思うのは、「それは人それぞれ違うのではないのかなぁ」ということです(もちろん内容にもよります)。 す…

自分の存在と「仕事の技術」は不可分なのかも知れない

私自身の存在は、例えば家族の中では「存在すること自体」に意味があるのかも知れません。 もちろん、現状では「生活する為のお金を稼ぐ人」という役割も大きいですが、では仮に病気などでお金が稼げなくなったら「不要」とされるかと言えば、そうでは無いだ…

私に限って言えば「モテる要素が無い」からこそ結婚出来たのかも知れない

記事までは引用しないのですが、独身男性が40代になり、それでも普通に結婚出来るだろうと考えている人に対して「現実はそれほど甘くない」と指摘しているような記事を目にする際に、そのように考えている男性というのは大企業に勤めているとか、学歴が良い…

歩行者「様」のお通りだ!

本日は朝からクルマで出掛けていました。信号交差点を左折したい車両が、横断歩行者が渡っているので出前で「待って」います。歩行者優先なので「当たり前」です。次から次から歩行者がやってくると、クルマは「ずっと」待っていますが、これも歩行者優先な…

平穏な日々の「幸せ」

毎日、最愛の家族と過ごす。毎日、やりがいを持って仕事をする。一定の収入があり、家族の皆で不自由なく過ごせている。そして「子供の成長」が素直に嬉しい。更には楽しめる「余暇」まである。「旅行」など特別な時は、心の底から楽しい。※ ※ ※ ※ ※大金持ち…

「子供が欲しい人は結婚を早めに考えたほうが良い」のは、男性にも言えるのかも

以下の記事を読みました。 zasshi.news.yahoo.co.jp 記事の中で「40代の男性の結婚を難しくする理由」として「子供を望むこと」が挙げられていました。 ようは、子供を望むのであれば「相手の女性」は30代までの女性を望むことになるが、そうなると人口構成…

三連休中ずっと仕事でも心が折れないワケ

本日は三連休の二日目ですが、昨日も今日も仕事(自宅でのフリーランス)をしていますし、明日も仕事の予定です。 家族の用事で少し出たりはしますが、一日十時間以上は働く「がっつり仕事の日」が三日とも(今日も明日も)続く予定です。 私にとっては別に珍し…

起業や副業ほど「真面目に働く」ことが必要なのかも知れない

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 記事の内容を一言で言えばタイトルにもある通り「楽して儲かるワケがない」というものでして、その通りなのだろうと共感した次第です。 起業や副業ほど「真面目に働く」ことが必要なのかも知れない 考えてみれ…

キーレスの電池が切れた場合のエンジンのかけ方(マツダアクセラ) & 営業マンに感謝

ここでは、キーレスエントリーシステムのクルマで持ち歩くリモコンキーを「キーレス」と表現しています。 ※ ※ ※ ※ ※ 先月の後半(年末の時期)に、セカンドカー(主に妻が運転するクルマ)のエンジンが掛からなくなりました。車種は現行型のマツダアクセラです。…

自宅で仕事をしていると「家族の幸せ」が目に見える

私は自宅で自営業(フリーランス)の仕事をしています。本日も正月明けの時期ですが普通に仕事しています。 先ほど、妻が夕食のカレーを作っている横で、息子(小学三年生)が一生懸命ジャガイモの皮むきをしていました(皮むき器を使って)。 私が気づいて見に行…

お金で「買える」幸せもあると思う

昨日の夜、私と妻と息子と、私の両親の計五人で外食をしてきました。 正月だったので少しだけ豪華に、和食のお店で食べてきました。 そんな感じの両親を連れた「少しだけ豪華に」を、年に何回かやっています。 言い始めは必ず私なので、そういう意味では「私…

私が子供に対して「鬼が来るよ!」というような脅し方をしなかった訳

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 「鬼が来るよ!」「お化けが出るよ!」というような、子供を脅すような言い方に関する賛否として、上記記事では以下のような意見が紹介されています。 ◆賛成意見◎小さいうちは言葉で説明してもわからないこ…

じいちゃんばあちゃんの家での「お泊り」が楽しみな息子

本日、帰省先の妻の実家から自宅へと帰宅しました。 マイカーで高速道路を使っての移動でした。渋滞が無ければ途中の食事などの休憩を含めても四時間以内なのですが、本日はけっこう渋滞に巻き込まれまして、六時間ほど掛かりました(朝の九時に出発して昼の…

「家族」と「好きな仕事」に囲まれて

本日の元旦も、帰省先である妻の実家で過ごしました。皆で新年を祝い、おせちや雑煮を食べて、初詣に行ったりしました。ノートパソコンで持ち帰っている仕事(フリーランスの設計の仕事)ですが、本日は少しだけでしたが(数時間)、やっぱり仕事もしてしまいま…

仕事納め&ブログ書き納め

帰省中で妻の実家に居り本日で四日目ですが、仕事(フリーランスの設計の仕事)はノートパソコンで順調に進んでおり、本日大晦日も五時間ほどですが仕事をしていましたが、これで仕事納めにしようと思っています。そして「来年の仕事初め」はたぶん明日元旦で…

「正しい」生き方

何が正しくて、何が正しくないかなど、事柄によっては人それぞれ違ってくることもあると思っています。ですが、「自分に限って言えば」これは絶対に正しくないと思う、ということがあります。では私は自分が「正しくない」と思うことは全て例外なく「絶対に…

2017年もこの「はてなブログ」でブログを書いていたい

今週のお題「2017年にやりたいこと」上の「お題」でブログを書いてみる。既婚者として、家族での立場としての立ち振舞いや、もしくはフリーランスの立場として仕事をする上での立ち振舞いは、2017年になっても今までと大きく変わらないだろうと思っている。…

結婚して(出来て)良かったと思っている話

私(45才男性)は結婚して十年以上になり、子供も一人居まして小学三年生になります。結婚当初から今でもずっと「結婚して(出来て)良かったな」と思っています。独身で一人でいるケースよりも、「自由が少ない」というのは、紛れもない事実であるようには思い…

妻の実家に帰省しながら仕事もする話

本日より妻の実家に帰省しています。携帯電話(ガラホ)より投稿しています。仕事(フリーランスの設計の仕事)はあるので、ノートパソコンで持ち帰り対処しています。確か、去年と一昨年は二年続けて、妻と息子だけ先に帰省してもらい、私は自宅に残って仕事を…

公人が「賭けマージャン」を公言する時代であっても、私は言葉を選んでブログを書いていきたい

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 以下の囲みに記事の前半部分を引用します。 賭けマージャンを繰り返していたことが問題となった福岡県飯塚市の斉藤守史(もりちか)市長と田中秀哲(ひであき)副市長は26日の定例記者会見で、賭けマージ…

結婚「適齢期」について

以下の記事を読みました。 news.careerconnection.jp 女性向けの記事ですが、たまたま目に入ったので読みました。 「20代後半」という年齢の意味も人によって様々 で、記事を読んで改めて思ったのは同じ「20代後半」という年齢であっても、その位置づけと言…

本日のクリスマスは息子と二人で「枚方パーク」へ

妻は仕事で不在でした 本日のクリスマスは日曜日だったのですが、なんと妻は仕事で不在でした。 息子(現在小学三年生)が生まれてからはずっと専業主婦をしてもらっていたのですが、妻は今年から、まずはパートですが復職しました。元々働いていた業界(アパレ…

私とクリスマスパーティ

子供の頃、クリスマスが楽しみでした。ケーキを食べることが出来て、プレゼントを貰うことが出来て、という普通にささやかなクリスマスです。もちろん私は子供として、両親が祝ってくれる訳です。 成長し大人になり、「両親に祝ってもらう立場」では無くなり…

「好きで長時間働く」という生き方について

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 大元のブログ記事も読んだのですが、趣旨を一言でまとめると、上記記事中にある、 好きで仕事をやっている人に対しての労働時間だけの抑制は絶対に望まない ということなのだろうと思いました。 基本的には…

「いじめ」は「犯罪である」ということの意味

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 「いじめ」は「犯罪である」ということの意味 上記記事の中で、弁護士の方のコメントとして以下のように記されています。 いじめは、もちろん内容にもよりますが、基本的には刑法に反する犯罪に当たることは間違…

歩行者の「小さな子供の目の前で信号無視」と、「電車内での化粧」の対比

はじめに 以前にも何度か、「電車内での化粧」がみっともないと言うのであれば、他に散見される行為でも同等以上にみっともないと思われる行為もあるのではないか?というようなことを記しましたが、その後に改めて遭遇して「これは本当にみっともないな」と…

方程式を習う前の算数の文章問題の解き方その5 (方程式で解くのとは見え方が全く異なる問題)

はじめに 今回は「方程式で解くのとは見え方が全く異なる」と私が思う問題を取り上げます。 そして、その「算数的な見え方」、すなわち「現実にあるモノの数値的なやり取りを、算式に直す」という部分の重要性に関して、ずっと設計の仕事の実践で働いている…

「動物撲殺画像」の高校生のツイッターが「炎上」したのを見て思ったこと

以下の記事を読みました。 news.infoseek.co.jp 「炎上」して当然と思う 投稿した高校生のコメントとして上記記事中には以下のように記されています。 動物はアナグマ。7月頃に自宅の花壇などを荒らされたため、棒で2回たたいたら死んだ。こんな騒ぎになる…

「結婚を前提に付き合ってください」が「NGセリフ」の意味が分からない

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com 「NGセリフ」として四つ挙げられていますが、ここでは上記記事のタイトルにもなっている「結婚を前提に付き合ってください」について取り上げます。 受け止め方は人それぞれなのでは? たったの「19人」に聞いた…

「匿名でブログを書く」ことの意味

最初に「匿名」の定義 以下に辞書サイトを示します。 dictionary.goo.ne.jp 以下の記述での「匿名」とは、上の辞書サイトの『本名を隠してペンネームなどの別名をつかうこと』という意味で記しています。 ずっと「匿名」でブログを記している私 この「はてな…

インターネットでの「炎上」の是非

以下の記事を読みました。 news.yahoo.co.jp 私の基本的な考え 私は基本的にインターネット上で「炎上」が起こることは、あって然るべきことなのだろうと思っています。 私自身もブログで意見などを発信している立場ですが、自分自身は「炎上」に巻き込まれ…

小学生の息子が「毎日勉強をする」ようになった訳

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 我が家の息子(小学三年生)の自宅勉強 我が家の息子は学校の宿題は毎日欠かさずやった上で、「自主勉強」は以下のようなものをしています。所要時間は概ねです。 (1)ベネッセの教材(15分程度)(2)ベネッセの英…

コンビニの「おでん」を「つんつん」した男が逮捕されたと聞いて思ったこと

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp あまりにもくだらないと思った 私はあまり動画を見るほうでは無いのですが、話題になったものは見ることも多いのですが、この動画に関しては「あまりにもくだらない」と思ってしまい見ませんでした(現在も見…

「伝えたいことを分かりやすく伝える」為なら、何を言っても良いのか

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 以下の囲みに記事の前半部分を引用します。 兵庫県西宮市の今村岳司市長(44)が、中高生を対象にした催しで「中高生のころ、教室の鍵を盗み、授業を抜け出してたばこを吸っていた」と発言し、物議を醸し…

「日本死ね」という言葉に対する嫌悪感に、「反日」も「愛国」も関係ないと思った話

以下の記事を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 「反日」も「愛国」も関係ないと思った 私は「日本死ね」という言葉にかなりの嫌悪感を抱きますが、それはその言葉が「反日的だから」という理由かと言えば、少し違うように思います。 すなわち、私が取り立…

非モテでも結婚出来た私にとっての「努力」とは

「仕事の努力」と「結婚」(相手探し)の努力の違い 私(45歳男性)の現在の仕事はフリーランスでして、現在では結構な所得がありますし、また技術を身に付ける為の努力はサラリーマン時代も含めてかなりやってきたという自負もあります。 ただ、新卒で就職して…

「キュレーションサイト」の粗悪記事 ~自分が儲かればそれで良い、という精神性について~

はじめに 私は業界の人間でもなく全くの素人です。従ってここで記すものは単なる一般人が色んなニュース記事などを読んで抱いた「感想」です。 色んな記事を読んでいると、「キュレーションサイト」の粗悪(内容が不正確であったり、いわゆる「パクリ」であっ…

「転勤したくない」人が転勤せずに済むのなら、それに越したことは無いと思う

以下の記事を読みました。 news.livedoor.com この記事を読んで思ったことを記します。 私も「転勤は嫌だ」と思っていた 私(45歳男性)は現在はフリーランスですが、新卒から三十歳過ぎまではサラリーマンをしていたのですが、少しは転勤する人も居る会社でし…

素人ブロガーだが「パクリ」などは絶対にしたくない

ずっとブログを書いている私 現在の「はてなブログ」を始めてからはまだ二ヶ月足らずですが、それ以前にも転々としながらですし過去記事もほとんど残していないのですが、ブログはずっと書いていました。「毎日のように書く」感じとなってから既に五年以上経…

「飲み会」は仕事じゃないだろ!と普通に思った(マスコミの長時間労働の話)

以下の時期を読みました。 headlines.yahoo.co.jp 後出しじゃんけん的な言い方で恐縮なのですが、この「過労死だの長時間労働だのって大きく報じているけど、それなら自分たちマスコミはどんな働き方なんだよ!」というのは、かなり前から私も思っていました…

「優れた仕事」をする人というのは、「フリーランス」も「サラリーマン」も関係ないと思う

はじめに 私(45歳男性)はフリーランス(個人事業主)で仕事をしていてもうすぐ丸八年になります。それ以前の五年間ほども小さな個人事務所での勤務でしたので、いわゆる普通の「サラリーマン」を辞めてからは、既に十三年ほど経ちます。 私は工学系のいわゆる…

「肘をついて食べる中年男性」の隣になって、改めて「電車内の化粧」について思ったこと

肘をついて食べる中年男性 先日、一人でカウンター席で外食をする機会がありました。 隣の席は私(45歳男性)と同世代か少し上という感じのサラリーマン風の男性だったのですが、食事が運ばれてくると、ずっと左肘をカウンターについて食事をしていました。 こ…