kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

「餃子の王将」の「ジャストサイズメニュー」と「通常メニュー」の価格の比較一覧をまとめてみた & 息子の成長

<2016/11/08 追記>

「ジャストサイズメニュー」とは、価格や量が通常メニューの半分程度となっているメニューのことです。量が多く食べられない人や、ちょっと一品追加したい時などに「便利」なメニューだと思います。以下、価格の一覧表を作成してみました。

メニュー・ジャストサイズメニュー価格通常メニュー価格の順で記します。価格はどちらも税抜きです。また関西版メニューです。

・餃子・・・・・・・・・120円・・・220円
・麻婆豆腐・・・・・・・277円・・・450円
・エビチリ・・・・・・・334円・・・600円
・肉と玉子のいりつけ・・277円・・・500円
・春巻・・・・・・・・・140円・・・400円
・炒飯・・・・・・・・・248円・・・400円
天津飯・・・・・・・・267円・・・440円
・ラーメン・・・・・・・350円・・・480円
・海老の天ぷら・・・・・300円・・・500円
・ニラレバ炒め・・・・・287円・・・480円
・豚キムチ・・・・・・・300円・・・500円
・野菜炒め・・・・・・・267円・・・410円
・酢豚・・・・・・・・・300円・・・500円
・揚げそば・・・・・・・334円・・・580円
・鶏の唐揚・・・・・・・300円・・・500円
・カニ玉・・・・・・・・277円・・・450円
・ゴマ団子・・・・・・・100円・・・280円

以上、2016/11/08時点の情報です。参照した公式ページ(メニューのページ)は以下の通りです。URL等に変更が無ければ、その時点での最新情報が得られると思います。

関西 ジャストサイズメニュー:餃子の王将

関西 点心・前菜:餃子の王将

関西 飯類:餃子の王将

関西 湯物・甘味:餃子の王将

<以上、追記終わりです。以下は元の記事となります>

今日は少し早めの昼食を「餃子の王将」で食べてきました。

自宅で仕事をしているので、平日の昼に一人で近所の「餃子の王将」によく行くのですが、家族でも時々行きます。

さて、「餃子の王将」には「ジャストサイズメニュー」というものがあります。

ようは、値段も量も半分程度になっているので、主に「量は多く食べられない」という人向けのメニューなのだと思っています。

行き始めた当初は息子も色々食べていたのですが、その内に「チャーハン」と「餃子」が大好きになってしまいまして、この何年かはずっとこの組み合わせで食べています。

ですが少し前までは、両方とも普通に頼むと食べきれないので、どちらか片方を「ジャストサイズメニュー」としていました。この頃に「このメニューって便利だなぁ」と思ったものです。

そして現在は小学三年生の息子、食べる量も多くなりまして今では「チャーハン」と「餃子」を普通に一人前ずつペロッと食べています。

たぶん、もう少ししたら、これでも足りなくなるのだろうなぁ、なんて少し楽しみに思っています。

家族で食べに行った際は私はビールを飲んでいることが多いのですが、ビールを飲みながら、息子が美味そうに食べる姿を見るのは、私にとっての「至福の時」なのだと思います。

そんなことを改めて思いました。

私の別ブログ(小学生のお子さんが居られない方も「頭の体操」にどうぞ)

少し難しい算数の問題に関するブログを運営しています。宜しければ以下のリンクよりご覧下さい。

sansuu-no-benkyou.blogspot.jp