読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

ハニートラップ(女性の勧誘)についての経験談

記事までは引用しないのですが、マルチ商法というか詐欺商法というか、それをやっていた人たちが逮捕されたという記事を目にしました。

その記事で「ハニートラップ」という言葉が使われていました。元々は政治的な用語だと思っていたのですが(平たく言えば色仕掛けの女性スパイ)、その記事では詐欺商法に勧誘する(と言うか最初は勧誘と分からないように男性を誘い出す)女性のことを指していました。

その記事ではSNSとか出会い系アプリなどを通じてそういうことが行われていると書かれていて、言われて見れば確かに昔よりも「気軽に知り合いになれる場所」が増えているので、そのようなものの危険性も増えているのかも知れないな、と思いました。

私の経験

もう二十年ほど前の話ですが、私(現在45歳男性)が25歳の頃、当時は既にケータイは持っていたと思うのですが、その時は固定電話に電話が掛かってきました。

当時は独身で実家で両親と一緒に住んでいたのですが、休日の昼間に固定電話に電話があり、母親が出ると、相手は女性で私の下の名前で「××君居ますか?」と言っていると母親から伝えられました。

当時、「彼女居ない歴=年齢」で女性の友人さえ一人も居ないという「非モテ」街道まっしぐらだった私は、不思議に思い電話に出てみると、相手は私のことを「○○さんですか?」と苗字で呼び、会社名だか団体名だか忘れましたがそれと名前を名乗りました。

冒頭で述べた記事のようなものと比べれば、最初にそのように名乗る時点でまだ「まとも」な部類なのかも知れないな、なんて今になっては思います。

ちなみに電話の内容ですが、いわゆる合コンというか、複数の男女で遊園地(メジャーなところ)に遊びに行けるイベントに参加出来るだの何だのと、そのような話でした。

相手は段々と友達口調になってくるのですが、私は冷静な口調でお断りしていると、「女の子も来るんだよ!」とか「あの遊園地に無料で行けるんだよ!」とかしつこかったので、丁寧口調はそのままに「女の子もその遊園地も、僕は心の底から興味がありませんので」と少し大きな声で言うと、相手が絶句したので「では、忙しいのでこれで」と言って電話を切りました。

非モテ」街道まっしぐらの私でさえも引っかからないようなこんな内容で、誰か騙される人って居るのだろうかとは思いましたが、私はどちらかと言うと慎重深いというか疑い深いというか、そのような性格なのですが、そうではない「素直」な性格の人なら、騙されてしまうのかも知れないな、と今になっては思います。

妻の経験

こちらは女性である妻に対して相手も女性なのでハニートラップでは無いのですが、上記よりも格段に腹が立った話です。

妻が妊娠中のことなのですが、当時は私は勤めに出ていたのですが、私が居ない平日の昼間に同世代の女性が訪ねてきて、妊婦の為の会合に誘われたと、夜に帰宅した際に妻から話を受けました。そして妻は乗り気な感じの返事をしたそうで、翌日にもう一度訪ねてくるという話になったようでした。

私の一声目は「宗教ちゃうの?」でした。

妻は「そんなことは一言も言ってなかったけど…」と言うので何か貰わなかったかと聞くと、案内の紙を一枚貰ったというので見せて貰うと、やっぱり下のほうに小さな字で宗教名が書かれていました。

私は心の底から腹が立ちました。堂々と名乗って勧誘に来るのならともかく、身分を隠し、相手が「妊婦で一人で家に居る」という心細さに乗じて、それを解消するような「妊婦の会合」というものをダシにして、誘い込もうというその精神性に、心の底から腹が立ったのでした。

妻が不安そうに「どうしよう?」と聞くので、幸い相手の携帯番号が紙に書いてあったので、私はそれをメモり、妻には「相手が訪ねてきても出ずに、相手が引き返した頃にオレに電話をくれ。オレが話をするから。」と妻に話しました。

翌日、予定通りの時間に相手が訪ねてきましたが、何ともう一人中年女性を連れてきたそうです。妻は出ずに、覗き穴からそれを確認し、相手が引き返した後に私に電話がありました。

そして相手の女性に私は電話しました。以下、かなり曖昧な記憶による再現です。

私:先ほど訪ねて頂いた○○のダンナですが

相手:あ、どうも~

私:貰った紙には宗教名が書かれてましたが、そちらは宗教団体なんですか?

相手:まあ、そうですけど…

私:妻はそんな話は聞いてないと言っておりましたが?

相手:でも、お誘いしたものは宗教とは関係なく云々…

私:ところで、最初にお訪ね頂いた際、マンションの管理人さんを通して頂きましたでしょうか?

相手:いや…

私:入口にも書いていますけど、マンションの敷地内は「関係者以外立入禁止」なのですが、住人にアポも無くいきなり入られたのであれば、「関係者以外が無断で侵入した」という疑いがありますので、管理人を通じて管理会社に報告致します。

相手:そんな…

私:それが法的に問題あるのか無いのかまでは私には分かりませんが、ウチは分譲マンションだからか、決まりを守れと普段から強く言われておりますので、ウチが関係した今回のような案件は、問題の有無は別としてその事実は管理会社に伝える必要がありますし、その際には当然のことながら頂いた宗教名が書かれた紙の資料は提出することになると思います。

相手:…

私:まあ、私も事を荒立てるのが目的ではありませんので、今回のことはそちらの間違いとお認めになり、かつ今後一切連絡してこないと約束して頂けるのであれば、今回のことは忘れても良いかなとは思っています。

相手:それでお願い致します。

私:では、今後一切の連絡も無いようにお願いします。では!

と言って電話を切りました。ほとんど「ハッタリ」なのですが、その後、約束通り一切の連絡はありませんでした。

身分を隠して勧誘する行為は最低だと思う

いわゆる人間性の面でどちらが美しいかと言えば、私のようにひねくれた人間よりも、心が素直な方のほうが美しいに決まっていると思っています。

身分を隠して誘い出すという行為は、「相手を騙している」に他ならない訳で、そして相手が「素直」な人であるほど騙されやすいと考えると、そのような相手を「騙す」という行為は最低なものではないかと、改めて思いました。