読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

「動物撲殺画像」の高校生のツイッターが「炎上」したのを見て思ったこと

以下の記事を読みました。

news.infoseek.co.jp

「炎上」して当然と思う

投稿した高校生のコメントとして上記記事中には以下のように記されています。

動物はアナグマ。7月頃に自宅の花壇などを荒らされたため、棒で2回たたいたら死んだ。こんな騒ぎになるとは思わなかった

私はいわゆる「田舎」には住んだことが無いので(都会という訳でもありませんが害虫などもゴキブリやムカデやネズミなどが出る程度でそれ以上の「害獣」なんて滅多に見ることが無い地域にずっと住んでいます)想像なのですが、このような「害獣」を駆除してしまうことは普通にあることなのだろうと思いました。

ただただ、その死骸を写真に撮り、それを『バットでフルスイングしてぶち殺してやった』というコメントと共に、誰でも閲覧出来るネット上に「投稿」してしまったという部分が問題の全てなのだと思います。

そして、そのような投稿を見て「不快に感じる」という人が日本国民の圧倒的多数であるような気がしますので、そのような投稿が「炎上」するのは極めて当然のことであるように思いました。

未成年であっても大人と同列で参画するインターネット社会

今回のような事案を見ているといつも思うのですが、メールなどで身内(家族や親しい友人など)に私信を送っているような感覚で「投稿」をしてしまっているのかも知れないな、といつも思います。

すなわち、「誰でも閲覧出来る環境に投稿している」という部分が考えからすっぽり抜け落ちているのではないか?と思う訳です。

幾度と無く同じような問題が繰り返されているにも関わらず、やっぱり定期的に起こるのは、家庭や学校での教育の問題かも知れないとは思いますが、特に今回のような未成年(中高生)による「故意に炎上を狙ったものではなく、うっかり」という感じのものは、そのような部分の考えが未熟であっても不思議ではない年齢の未成年が、大人の中に混じって「インターネットという社会」の中に同列の立場(投稿の機能的な制限がほとんど無いという意味)で参画する訳ですから、このような問題はゼロにはならないのだろうと改めて思いました。

おわりに

では、未成年に対する投稿の「規制」を強化するほうが良いかと言えば、私はそのようには考えません。未成年であっても「表現の自由」は可能な限り広く担保されるべきと思います。

逆に、「炎上」させる側の行動を「規制」で縛ることも良いとは思いません。少し前にも書きましたが、圧倒的多数の人々が不快に感じるような投稿が「炎上」するのは社会の働きとしては極めて当たり前のことのように思いますし、そのような投稿に対しても「何の騒ぎも起きない」ような社会のほうが不健全であるようにも思います。

すなわち、色んな立場の人々の「自由」を最大限担保している社会においては「起こって当然のこと」が起こっているのだと個人的には認識していまして、そのような前提で自分の身を律する必要がありますし、また自分の子供にもそのような教育をしていかなければならないのだろうと改めて思いました。