読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

私とクリスマスパーティ

子供の頃、クリスマスが楽しみでした。ケーキを食べることが出来て、プレゼントを貰うことが出来て、という普通にささやかなクリスマスです。もちろん私は子供として、両親が祝ってくれる訳です。

成長し大人になり、「両親に祝ってもらう立場」では無くなりました。そして周囲の雰囲気は「恋人どうしで過ごすイベント」というようなものでした。

非モテ人生まっしぐらだった私は、そのようなものとは全く無縁のまま、二十代後半を迎えました。

そして「人生初の彼女」が出来て、クリスマスも一緒に過ごしたりしましたが、日常的にはケンカなど雰囲気が悪い時も多く、「安定している」とは言い難いような雰囲気でずっと過ごしていまして、そして別れを迎えました。

※ ※ ※ ※ ※

それから暫くして一念発起して、「結婚は絶対にしたい」という自分の思いを達成しようという強い思いを持って相手を探し、そして妻と知り合い結婚しました。

そして数年経って息子が生まれ、それから十年近く経ち現在に至ります。

息子が生まれてからは、私や妻が親として祝ってやり、そして息子が喜ぶ立場となりました。

そして幸いなことに、じいちゃんばあちゃん(私の両親)も毎年のように祝いの場に同席してくれています。

今年も少し早いですが、先日そのような祝いの場を設けることが出来ました。

自宅での、妻の手料理での祝いです。

別に豪華な場でもなく、高価なモノも登場しませんが、そのような「ささやかな」幸せが、私にとっては「かけがえのない大切な時間」なのだろうと思っています。