kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

じいちゃんばあちゃんの家での「お泊り」が楽しみな息子

本日、帰省先の妻の実家から自宅へと帰宅しました。

マイカーで高速道路を使っての移動でした。渋滞が無ければ途中の食事などの休憩を含めても四時間以内なのですが、本日はけっこう渋滞に巻き込まれまして、六時間ほど掛かりました(朝の九時に出発して昼の三時に帰宅した)。

それから自分の両親のマンション(近所)に皆で(私と妻と息子)徒歩で向かい、そこで兄(東京から帰省している)も含めて会食し、盛り上がってカラオケに行ったりしていて、自宅に帰ったのは夜の九時ごろでした。

そんな訳で、大晦日も元旦も何がしか仕事(フリーランスの設計の仕事)をしていましたが、本日は仕事は「完全」な休みとなりました。

※ ※ ※ ※ ※

自宅には私と妻の二人で戻ってきまして、息子(小学三年生)は両親のマンションで「お泊り」しています。私の兄(息子から見ると「東京のおじさん」)と一緒に泊まれるのを前々から楽しみにしていました。

妻の実家への「帰省」も息子にとっては非常に「楽しい」ようですし、そんな環境で子育て出来ていることは、大変有り難いことだと改めて思いました。