kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

「子供が欲しい人は結婚を早めに考えたほうが良い」のは、男性にも言えるのかも

以下の記事を読みました。

zasshi.news.yahoo.co.jp

記事の中で「40代の男性の結婚を難しくする理由」として「子供を望むこと」が挙げられていました。

ようは、子供を望むのであれば「相手の女性」は30代までの女性を望むことになるが、そうなると人口構成の理由により確率的に相手を見つけることが難しくなる、というような趣旨のことが書かれていました。

そもそもが「かなり遅い」のでは?

上で述べた理由も確かにその通りだと思ったのですが、全く別の視点で、逆の立場の「30代までの子供が欲しいと考えている女性」から結婚相手として男性を見た場合に、その男性が「40代」というのは歳を取りすぎていると感じるのでは無かろうか、単純に思いました。

記事の事例では男性の年齢は43歳なのですが、仮に一年で結婚相手が見つかり一年で子供が生まれたとしても45歳になってしまいます。

すると子供が小学校に上がる時には51歳で、中学校に上がる時には57歳で、高校に上がる時には60歳で、大学に入る時には63歳です。そして子供が大学を卒業する時には定年を迎えている訳です。

それは普通に考えたら「遅すぎる」と感じる人が多いのでは無かろうか、と個人的に思いました。

おわりに

私(45歳男性)には子供が一人居ますが、元々(独身時代に)「絶対に子供が欲しい」と考えていた訳ではないのですが、それでも30歳の頃には「そろそろ結婚しないと」というような思いは強くありました。それで非モテ男ながら「結婚」相手を必死に探して、そして妻と知り合うことが出来て30代前半で結婚したのでした。

そんな私からすると、上記記事で執筆者が『私が経営する結婚相談所に限って言えば、40代男性が子どもをもつことを希望する割合は8割を超える。』(記事より引用)と書かれていて、大変驚いた次第です。

人それぞれ、色んな事情があるのだとは思うのですが、特段の事情も無いのに適齢期を過ぎても「何となく」結婚を先延ばしするのは、「子供を望んでいる人」にとってはあまり良くないことだと思うのですが、それは女性に限った話ではなく「男性でも基本的に同じこと」なのかも知れないと改めて思いました。