読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

平穏な日々の「幸せ」

私の考え

毎日、最愛の家族と過ごす。

毎日、やりがいを持って仕事をする。

一定の収入があり、家族の皆で不自由なく過ごせている。

そして「子供の成長」が素直に嬉しい。

更には楽しめる「余暇」まである。

「旅行」など特別な時は、心の底から楽しい。

※ ※ ※ ※ ※

大金持ちでも資産家でも無いし、老後の心配も無くはない。

高級レストランとも輸入車とも無縁の生活だ。

自分に持病もあるし、家族が病気になることもあるし、妻も息子も過去には入院したこともある。

「苦労など全く無い」と言えば、嘘になるだろう。

※ ※ ※ ※ ※

それでも、やっぱり私は毎日が「幸せ」である。

家族に囲まれて、好きな仕事をして、日々を暮らす中での「幸せ」である。

そこには「きらびやかな贅沢」も、「ワクワクするようなドキドキ感」も無いかも知れない。

が、その「平穏な日常の中の幸せ」は、私にとっては、「かけがえのない」大切なものなのだろう。

そんなことを改めて思いました。