読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

子供と話す時間

ウチには息子が一人居て、現在小学三年生です。

いわゆる思春期に入ったらどうなるのかは分かりませんが、今のところ、普通に会話があります。

私は自宅でフリーランスで働いているので、仕事が最も忙しい時期でも、「会話の時間が全く確保出来ない」ということは基本的にありません。

子供の話をしっかりと聞くことが育児の上では大切だというような言説を目にすることがあります。確かにその通りのように感じています。

しかし私に限って言えば、「子供の為に大切なことだから」というよりかは、純粋に自分自身が楽しいので「子供との会話」をしているような気がしています。

仕事とか用事とか、「子供との会話より優先すべき事柄」は時と場合によりもちろんあるのですが、いわゆる趣味や娯楽的な話でそのようなものは、あまり無いような気がします。

私にとってはそんな日々はささやかながらも確実に「幸せな時間」です。

そんな日々に改めて感謝したいと思いました。

 

広告を非表示にする