kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

「交際ゼロ日婚」に限りなく近い私が改めて思ったこと

引用まではしないのですが、先ほど「交際ゼロ日婚」に関する記事を読んでいました。改めて思ったことを記します。

私(45歳男性)が結婚に至った状況

・「非モテ」というか、自然に誰かと出会って結婚出来るなど有り得ないと自分でも思っていた私は、しかしながら「どうしても結婚したい」という思いがあり、お見合い等ではなく「自力」で何とか出来る手段として、30歳の頃に出会い系サイトを始めた。(真面目な出会いと宣伝されているサイトで、現在の状況は詳しく知りませんが今で言う婚活サイトのようなものだと思います)。

・期間も人数も正確には覚えていないが、確か二年ほどやっていて、「事前にメールのやり取りをした後に、一度だけ会ってお茶もしくは食事をしたが、それっきり」という相手との出会いが十名程度あった後に、妻と出会った。

・妻とは事前にメールのみで会話をしていた期間が一ヶ月ほどあり、その後に実際に会って話をしてみて、最初から凄く楽しかった。

・その後、続けて(数日おきに)何度か会う中で告白して付き合い始める。

・その直後、私の仕事が忙しいこともあり普通の付き合いのような感じだと「会う時間」の確保が難しいというか、同棲してしまえばどれだけ仕事が忙しくても会社に泊まる日以外は「毎日会える」ことになるので、そんな感じの考えで同棲を始める。これが初めて出会ってから十日後くらい。

・それから一緒に暮らし始めて、三ヶ月ほどして籍を入れ、更に半年ほどして身内だけだが結婚式を挙げ、それから十余年経ち現在に至る。

以上のような感じなので、「交際ゼロ日婚」に限りなく近いのではないかと自分では思っています。

やっぱり「ずっと一緒に居たい相手」だから一緒に居る

上でも述べましたが、私は「どうしても結婚したい」という思いがありました。モテたいとかチヤホヤされたいというような願望は若い頃からあまり無い男だったのですが、逆に「結婚したい」というか「一生を一緒に添い遂げることが出来るような女性と一緒に過ごしたい」というような思いが若い頃からありました。

しかしながら、女性との出会いが極少の人生を歩んできた私が出会い系サイトを始めて、お茶など一回きりであっても「実際に女性と出会う機会」が出来たからと言って、(相手のほうからやんわりと断られるほうが圧倒的に多かったことはさておいて)じゃあ「自分を良いと言ってくれる相手なら誰でも良い」となんて考えていたかと言えば、そのようなことは決してありません。そもそも偏屈者である私がそのような考えで誰かと付き合ったり結婚したりして上手くいくとも思えません。ちなみに私には結婚する前(20代後半の時期)に人生で一度だけの恋愛の経験がありますが、それがまさにこのパターンでして全く上手くいきませんでした。

すなわち、妻と知り合いピーンときてすぐに同棲を始めて結婚をしたのは、別に何かに焦っていた訳でもなく(当時確か私が32歳で妻が30歳だったので出産などを考えてもそれほど焦るような年齢でもありませんでした)、純粋に「出来るだけ長い時間を一緒に過ごしたい」とお互いに思ったからこそ同棲を始めたのであり、そしてそれがすぐに確信出来たからこそ結婚(入籍)したのだろうと思います。

おわりに

結婚に関する記事を読んでいると、何かに関してメリットだとか何とかの話がよく出てきますし、例えば「交際ゼロ日婚」に関しても私が読んだいくつかの記事もそのような感じで記されていました。

そのような言説を全て否定したいというような気は全く無いのですが、やっぱりこれから結婚を望む人(男女を問わず)が、あまりにもメリット云々を優先しすぎて考え過ぎるのも「少し違うのではないか」とは思います。

もっとシンプルに「ずっと一緒に居たいと思える相手と、ずっと一緒に居るために結婚する」と考えれば良いと思いますし、婚活などをしている人はそのような相手(候補)にまずは「出会う」可能性を少しでも高めるような行動をするべきように思いますし、出会った後に結婚に至るまでの「日数」が長いか短いかなんてことは、(あまりにもダラダラ長すぎるのは別として)事前より深く考えなくても基本的には「結果論」で良いのではないかと改めて思いました。