読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

「しんどさ」と「やりがい」

仕事や労働など

最近は本当に仕事が忙しいです(仕事は自宅でのフリーランス)。

基本的に「ただ働き」は無く、やった仕事はお金になりますので、それは良いのですが、多忙を極めてくると純粋に体力的にもしんどいですし、また納期に追われるなど精神的なプレッシャーという意味でのしんどさもあります。

いつもブログをお読み頂いている方ならお気づきかと思いますが、私はかなり「仕事好き」なほうだと自分では思っているのですが、それでも現在は「嫌になる」と言って差し支えないほどの仕事量です。

が、考えてみれば「追い込まれれば追い込まれるほど、出来た時の達成感は大きい」というような面も(仕事に限らず)あるように思いますし、それこそ「時間はいつまで掛かっても良いし、やる量はどれだけ少なくてもゼロでも良い」という事柄があったとして、それに「やりがい」を感じるかと言えば、全く感じないということは無いとは思うのですが(趣味など)、それと仕事など「自分の都合ではなく誰かから時間や量などを求められて、それをこなしていくこと」というものは「やりがい」とか「達成感」というのは少し質の異なったものなのだろうと思います。

確かに「しんどい」時も多いし心身が不調にならないような自己管理(と言うか平たく言えば息抜き)も必要だと思っていますが、私に限って言えば基本的にはそのような達成感を感じられる仕事が「好きである」という人生であって良かったな、なんて改めて思いました。