読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

ある意味で私も「学歴偏重」かも知れない

確かに「学歴」を考えることはある

私はフリーランスになって九年目であり、すなわち「企業勤め」ではなく、また大学も出てませんし、はっきり言って人生で「学歴で勝負した」というような点は一つも無いように思っています。

詳しく書けませんが、大学には行っていないと言いながらも、業界内で出身校を言えばそれなりに「あそこですか」と言われるような学校(らしい)のですが、そもそも自分の出身校を誰かに話すことも滅多にありませんし、現在取り引きのある相手も私の学歴なんて全く知らないと思います。

ただ、そんな私であっても「学歴」というものから思考が全く解放されているかと言えば、そんなことはありません。

例えば妻の友人のご主人が京大卒だと聞けば「京大って凄いな!」なんて単純に思いますし、知人のご子息の進学先が阪大だと聞けば「阪大って、めっちゃ賢いやん!」なんて素直に思ってしまう訳です。

ただ、○○卒「だから」ダメ、とは考えない

上記の例のように、一般的に良い(入るのが難しい)と言われている学校に行った人を「凄い」と思うと同時に、例えばサラリーマン時代に後輩で「有名校」を出ている人なのに仕事がイケてないと感じる人に対しては、○○卒「なのに」こんなものか、なんて考えていたのだろうと思います。

しかしながら逆に、(高学歴ではない人が)何かダメな結果を迎えた人に対して○○卒「だから」やっぱりダメだな、という風にはあまり考えないと、自分で今回改めて気付きました。

「学歴」というものに対する「羨望」と、それの克服

上で述べたような私の思考の傾向が良いことなのか悪いことなのか、それは私には分かりませんが、結局、私は、

・高学歴…優れた人に決まっている(と決め付けたいような思い)
・高学歴でない人…ダメな人、とは限らない

という意識が根底にあるのかも知れないと、今回改めて思いました。

そういう意味では高学歴の人に対しては無意識の内に「羨望」(もしくは「憧れ」)のような思いがあるのかも知れません。

が、自分で言うのも何ですが自ら「卑屈」になっている感じは全く無いと思っています。

その理由は、これは本当にただ一つだと思いまして今では確信的にそのように思うのですが、それは現在の(特にフリーランスになってからの)稼ぎが十分に高いからだと思います。

おわりに

と言う訳で、確かに私には大した学歴はありませんし周囲の人から気にされることもありませんが、それでも稼ぎ(課税所得金額)だけはそこそこ高収入である訳であり、従って卑屈になることも無いし、また高学歴ではない他人に対しても「高学歴でない人…ダメな人、とは限らない」というような根底的な意識があるのかも知れないと、改めてそのように思いました。