読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

SNSやブログ等と、不適切写真の撮影

女性芸能人の方二名が「線路へ侵入」した写真をブログに投稿して騒動になり、最終的には書類送検されたという騒動がありました。

不適切な投稿と言っても、いわゆる「バカッター」と呼ばれるような、敢えて公序良俗に反するような迷惑行為を面白がって行い写真や動画の撮影を行うような種類のものと比べると、今回の案件は少し質が異なるように思います。

と言っても、このお二人の内の一人の方の記者会見のコメントでは記念撮影だったというようなことを話されていたようですが、本当に純粋な「記念撮影」なのだろうか?と思わなくもありません。

すなわち、仮にSNSやブログが無い時代に、本当に個人的に記録として残しておくだけの目的の写真を撮るのに、五十代にもなった「大の大人」が、わざわざ線路に立ち入ってまで「記念撮影」を行うものだろうか?と単純に思う訳です。

まあ、本当にそのような「純粋な気持ち」での行動だったかも知れませんし、仮にそうであれば私とはそういう部分での考え方(価値観)が全く異なる方々なのだろう、としか言いようが無いのですが、今回の件に限らず、いわゆる「バカッター」等ではなく「ついうっかり」のようなケースにおいては、本来的にはそのような行為には至らなかったであろう人たちが、「SNSやブログ等への投稿」を意識するあまり、いわゆる「行き過ぎ」が生じてしまうようなことも往々にしてあるのではないか?と、そのようなことを改めて思いました。