読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの男です。色々と思ったことを記します。

【私の禁煙の記録】 11日目~25日目で感じたこと

はじめに

ブログの更新休止が伴いますのでまた後日に改めてきちんと報告するのですが、四月の上旬に、全身麻酔を伴う手術(と入院)を行う予定となっていまして、その関係で「禁煙」する必要が生じました。

と言う訳で、三月に入ってすぐに禁煙を始めまして、本日で25日目です。そのままずっとやめるのか、退院後にまた喫煙を再開するのかはまだ決めてませんが、とりあえず手術と入院・退院までは(当たり前ですが)やめる予定です。

せっかくの機会ですので、気付いたことなどを何回かに分けて記そうと思っていまして、一回目は以下の記事で記しまして、今回が二回目となります。

t-kazu-t.hatenablog.com

今までの喫煙歴(依存の度合い)については上記一回目の記事をご参照下さい。

ぶり返して繰り返される「甘いもの依存」

タバコをやめてすぐに、飴やチョコレートなど甘いものを食べる機会が増えたのですが(元々は滅多に食べない人間でした)、一週間ほど経った時にもの凄く気持ち悪くなって、その時に「甘いものの食べすぎ」に気付き、口の中が常に甘い感じになっていること、及びそれが原因で基本的に食事が(普段より)美味しくないことに「明確に気付く」という瞬間があったと、上記一回目の記事で書きました。

それで一旦は甘いものはほとんど食べなくなったのですが、やっぱり「口寂しい」という感じが再発して、飴を食べることを再開しまして、それでまた暫くして上記と同じように「もの凄く気持ち悪く」なり、また暫くはやめましたが、また最近は少し食べ始めた、という感じで繰り返しています。

他にもスナック菓子などの間食が増え、体重も増えた

甘いもの以外にも、スナック菓子などの間食が明らかに増えました。

食事やお酒の量はほとんど変わらないと思いますが、体重は禁煙を初めてまだ一ヶ月足らずにも関わらず、5kgも増えました(身長178cmで体重69kg→74kg)。

おわりに(まだまだ「永久にやめよう」とは思えない)

今のところ、タバコはこのまま永久にやめるのか、それとも病気が治った後は再開するのか明確に決めている訳ではありません。

禁煙の効果として「食事が美味しくなる」とよく聞いていましたが、私に限って言えば、甘いものやスナック菓子などの間食の影響で明らかに「食事は美味しくなくなった」と確信的に実感していますし、にも関わらず体重は増えている(平たく言えば意味も無く太っている)訳ですから、こんな状態がずっと続くことが「健康的」であるとは決して思えない、というのが現在の率直な感想です。

ただし、これから(四月の上旬に)入院や手術がある訳ですから、まだまだ最低でも一ヶ月程度は禁煙を続ける必要がありますので、もう暫く経ってくれば、もっと良い方向に変化が見られるかも知れないので、そうなれば「永久に禁煙を続けよう」と思えるのかも知れませんし、現段階では特にどちらと決め付ける必要も無いのだろうと思っています。