読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

本日の朝食時に息子が見せた「優しさ」が嬉しかった話

少し前から書いていましたように入院をしておりましたが、昨日の午前中に退院して家に戻りまして、今朝は久しぶりの「我が家での朝食」でした。

妻は先に済ませており、私と息子(小学四年生)の二人で食べることになりました。

以下、会話です。

 

妻:何食べる?

息子:ピザパンが食べたい!(注:ピザパンとは、トーストの上にトマトケチャップを塗り、ベーコンやチーズなどを載せて焼いたものです)

私:ご飯と味噌汁と目玉焼きが希望!

妻:二人とも同じものに合わせることを希望!

私:じゃあ、オレが折れてピザパンに…

息子:ちょっと待って!

私:?

息子:今日は僕がお父ちゃんに合わせて、ご飯と味噌汁と目玉焼きにするわ!

私:なんで?お父ちゃんが合わせてもエエで…

息子:お父ちゃんは病院から帰ってきて今日が初めての朝ごはんやねんから、今日はお父ちゃんが食べたいものを食べたほうがエエと思うから、今日は僕がお父ちゃんに合わせるわ!

私:あ、ありがとう!

 

というような会話がありまして、その「優しさ」や、思考として非常に論理立てられており、かつそれを十分に言葉で説明出来ているという部分の「論理性の成長」に、父親として非常に嬉しいと思いながら、ご飯と味噌汁と目玉焼きを息子と二人で食べたのでした。