kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

【ブログ記事の検索順位が上がった】過去記事の修正で上がった事例の報告です

はじめに

ここでは、あるブログ記事を投稿した後に三週間ほど経ってから、その記事の内容を大幅に修正(正確には内容の大幅な追加)をすることにより、検索順位が大きく上がった事例を報告致します。

なお、リライトという言葉がありますが、今回記す事例のように「自らの過去記事を修正する」という意味でも使うようですが、他に「他人のページを手直しして自分の文章として仕上げなおして自分のページとする」というような意味もあるようですので、紛らわしいと思ったのでこの言葉は使用せず、ここでは「過去記事の修正」と言うことにしています。

なお、検索順位が比較的高いのは事実ですが、いわゆるビックワードではありませんので、PV数的には大した話ではありませんので、最初にお断りしておきます。

まずはそのブログ記事の紹介

該当記事は以下となります。

t-kazu-t.hatenablog.com

例えば現在(2017/04/29)なら、グーグルで「王将 ジャストサイズ」と検索すると、上のほうはいずれも王将の公式ページのメニュー等が並んでいて、そして七番目が私の上記記事となっています(すなわち公式ページを除けば一番上です)。なお、これはアカウントをログアウトした状態で検索したケースです。ログインしたままだと四番目となっていました。

上の記事を見ていただいたら一目瞭然ですが、記事全体の上半分の「メニューをまとめたもの」が追加部分で、下半分の「日記」が元々からある部分となっています。

修正しようと思った理由、経緯

普段から私のブログをお読み頂いている方ならお気づきかも知れませんが、私は今回取り上げている記事の追加部分のような「まとめ記事」的なものは滅多に書きません(自分であまり楽しくない為)。

今回取り上げている記事も当初は「下半分の元々からある部分」の簡単な日記的な記事だったのですが、アップロードして数日経過後(もう少し経っていたかも)、はてなブログアクセス解析の画面を見ていてこの記事の検索流入が多いことに気付きました(PV数で一日数十程度の話ですが、当ブログの他の記事と比べると極端に多い)。

その内に落ち着くかなと思って様子見していましたが、暫く経っても多いままなので、グーグルで「王将 ジャストサイズ」というキーワードで検索をしてみると、少し記憶が曖昧ですが2ページ目の終わりか3ページ目の頭付近(順位で言えば20位前後)にこのページが居ました。

と言うことは、検索経由で見に来てくれている多くの方々は、恐らくメニュー(ジャストサイズメニューの品揃えや価格)を探したいと思って来てくれている訳なのに、当ページを開いて見たら「家族日記」が書いてある、という状態であった訳です。

このような状態は私のページに限らず検索というフィールドでは往々にしてある話なのでしょうが、順位が「20位前後」という高い位置であることを考えると、そのまま放置するのはマズいと考えるようになりました。

と言う訳で記事自体の削除も考えたのですが、それは勿体無いように思うのと、過去にいくつかのページで「過去の記事を適切に修正、追加すると検索順位が上がる」と読んでいたので、本当か試してみようと思い、大幅修正することにしました。

以上が当該記事を修正するに至った理由及び経緯となります。

修正する上で心掛けたこと

以下、箇条書きで記します。

・検索でやって来られる方々の目的は「ジャストサイズメニューの品揃えや価格」を知りたい、というものであると判断する。

・また、ジャストサイズメニューと言うのは通常メニューの「小さい版」なのであるから、通常メニューの価格と見比べられたほうが良いと思われる。

・従って上記を考慮した内容とする。

・今後の価格改定やメニュー廃止などをずっとウォッチ出来る訳では無いので、この情報を調べて記した日付を強調して記し、また最新の情報をいつでも見られるようにする為、参照した「餃子の王将の公式ページ」のリンクを明記する。

以上です。

その結果

随分前のことなので記憶が曖昧で恐縮なのですが、確か上記の修正(追加)を行ってから、一週間ほどしたら現在の検索順位になっていたと思います。それ以降、僅かな動きはありますが基本的には検索1ページ目にはずっと居ます。

おわりに

以上のような経緯であり、「需要をきちんと考えて書けば、検索流入は増えるのだな」と実感した次第でして、また基本的にはPV数(閲覧数)が増えれば嬉しいのですが、私の場合はそれより上位に「書きたいことを好きなように書きたい」という思いがありますので、(完璧に配慮出来ているか否かは別として)公序良俗に反していないか等の配慮はしますが、キーワード狙い的なことはあまり考えずに、「その時に書きたいことを書く」という感じで更新しています。

いつもお読み頂いている皆様、有難う御座います。