読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

「婚活サイト」で成婚に至るには「写真」と「実際に会う」を早くやる方が良いと思う

はじめに

以下の記事を読みました。

news.livedoor.com

実際に会って付き合い始めた相手が詐欺的に何かを騙っていたとか、もしくは「遊び」「二股」など、付き合い始めてから「騙された」と分かり時間が無駄となったというケースに関しては、今回は特に何も触れません。

今回述べるのは、まずは上記記事から引用しますが(以下の囲み)、

婚活サイトでは、プロフィールを見て、いいなと思う人とメッセージを交わしてから会うというステップを踏むが、一度も会ったことがない人とこうしたやり取りを重ねること自体が時間の無駄、と考える人もいた。

というような指摘、すなわち合コンや婚活パーティなど「最初から顔を合わす」パターンではなく、婚活サイトのように「最初は顔を合わさずメッセージ等から始める」パターンにおいて上記引用のような「時間の無駄では無いか?」という観点から、個人的に思うことを記します。

なお、私(45歳男性)が結婚したのは十五年近く前でして、当時は「婚活」という言葉も無かったと記憶しているのですが、いわゆる「非モテ」であり普通に生活していて自然に誰かと出会って結婚するなんてことは百パーセント有り得ないと自ら確信的に思っていたので、真面目な交際相手や結婚相手を探す「出会い系サイト」に登録しまして、そこで妻と知り合って結婚しました。

現在の婚活サイトの状況などは(既婚なので当たり前ですが)全く知らないのですが、当時私が利用していた出会い系サイトの流れは以下のような感じでした。

(1)お互いのプロフィールを眺めたり簡単なやり取りをする間はサイト内のメッセージ機能でやり取りする(場所により色んなパターンがあったがこの段階ではサイトに何がしかの料金を支払っている)。

(2)上記を経てお互いに気に入った相手とはメールアドレスを交換し、それ以降は直接メールでやり取りする(この段階では既にサイトは関係無くなっている)。

(3)更に話が進むと実際に会ってみて話す(この段階でも既にサイトは関係無いし、そのまま上手く行こうが否だろうがサイトは全く関係しない)。

と言う感じでして、現在の婚活サイトはまた違うのかも知れませんが、最低でも「(1)とか(2)の期間のように一度も会ったことが無いのにメッセージやメールなどをやり取りする一定の期間を要する」という部分は変わらないという前提で、以下を書き進めます。

なお、上記記事は「女性から男性を見ている目線」ですが、以下に記す内容は基本的にどちら側でも同じだろうと思っています。

まずは「写真」の交換を早めにしたほうが良い

私が出会い系サイトに登録し、初めて上記(2)の段階に進んだ女性とは、写真のやり取りを全く行わずにメールのみで一ヶ月ほどやり取りしていました。メールでは話も盛り上がっていたので一ヶ月も続いた訳です。

それで会いましょうという話になり実際に会ってみると…。

会った瞬間(まともに話す前)から相手のテンションがめちゃくちゃ低いのです。ようは私の外見が「ダメ」だったのだと思います。

上記記事でも以下の囲みのようなケースがありましたが、

「自称『ちょっとポッチャリ』の男、168センチ90キロだった」

私は身長や体重は(と言うかその他も全て)正直に書いていましたが、顔は男前とは正反対かも知れませんし、服装もおしゃれでは決してありませんし、そういう部分は最低でも「写真」のやり取りをしておかないと、メールだけでは全く分からなかった訳です。

自分だって相手の外見を「百パーセント」気にしないと言えば嘘になりますし、また自分のほうが「ダメ出し」される恐れだってある訳ですから(と言うか私に限っては大いにある)、写真さえもやり取りしないで一ヶ月もやり取りして「出会った瞬間終わっている」というのは、本当に時間の無駄だと心底から思いました。

と言う訳で、その次以降は原則として上記(2)の段階で必ず写真交換するようにしましたし、それに応じてくれない相手とはその段階で諦めることにした次第です。

そして「実際に会う」のも早いほうが良い

上と同じような話なのですが、写真をやり取りしていても「写真写り」の話もありますし、また喋り方や雰囲気など写真では絶対に伝わらない部分もありますので、可能な限り「早く会う」ことを心掛けていました。

結局、途中で休んでいる期間も含めて二年ほどやっていたと思うのですが、正確には覚えていませんが上記(3)まで行った(実際に顔を合わせた)相手は十人前後は居たように思いますが(妻以外は一度だけ会って終わりです)、メールをやり取りして日が浅くても、やり取りする内容が「真面目な内容」で、かつ会う場所が日中のファミレスなど周囲に人が多く危険性が無いような場所であれば、男性(私)から女性を誘う場合であってもそれほど警戒心を抱かれるというようなことは無かったように記憶しています。

おわりに

もちろん、年齢等の状況から「特段急いでいない」という方は、ここで述べたようなことは全く気にせずじっくり進められても問題無いと思います。

逆に、年齢その他の状況から「出来るだけ早く決めたい」と考えられる方は、ここで述べた事柄に限らず「時間効率」を念頭に置くほうが良いように思います。

ちなみに私は当時30代前半でして、年齢的な焦りはあまり無く、また「非モテ」であった自分が、会って一度きりで終わりとは言え「色んな女性と出会える」という状況は劇的な変化だった訳ですが、それが決して楽しいとは思えず、むしろ「早く結婚出来る女性と出会って結婚し、このような「出会いの繰り返し」など一刻も早く終わらせたい」と感じていましたので、「時間効率」を意識していたのだろうと思います。

冒頭で紹介した記事を読み、思い出したことを記しました。