読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

【今まで所有したマツダ車】 (1)ファミリアS-ワゴン

はじめに

このファミリアSワゴンが初めて所有したマツダ車でした。

<基本情報>

・車名:ファミリアS-ワゴンRS
・型式:GF-BJ5W
・色 :クラシックレッド
・年式:平成13年頃
トランスミッション:5MT

・納車前にサス交換(マツダスピード製のサスキット)
・納車前にマフラー交換(マツダスピード製)
・納車直後にタイヤとホイールを交換(ホイールはENKEIのJ-SPEEDⅢ)

f:id:t-kazu-t:20170504072453j:plain

初めて買った「新車」でした

若い頃は年間走行距離が多く(平均約2.5万km)、中古車を買って2年程度で乗り換えていたのですが、三十歳も近くなり、新車でも買ってみようと思い立ち、そして購入に至ったクルマです。

色んなクルマを試乗しまして、最終的にはカローラフィールダーのハイスペックグレードと試乗比較しまして、ファミリアS-ワゴンを選びました。

RSというグレードなので、1500ccでも普通の馬力110psとは異なり、130ps版でした。

全くノーマークのクルマだったが営業マンのお陰で出会ったクルマ

実はファミリアS-ワゴンは全くノーマークのクルマでして、最初にマツダのディーラーにはトリュビュートというSUVを目当てに行ったのですが、行ってから「オートマしか無い(MT車のラインナップは無い)」ことを知り愕然としたのですが、営業マン(当時の私より若い方)が「MTがある全車種のカタログを全て持っていって頂けませんか。邪魔なら捨てて頂いて構いませんので」と言われて何冊かのカタログを持って帰り、それで家でカタログを眺めていて「ファミリアS-ワゴンって良いかも」となり試乗するに至ったのでした。

凄く気に入っていたが結婚を機に手放した(乗り換えた)

ノーマル状態の試乗の段階で、その走行フィーリングを非常に気に入りまして、更には交換したマツダスピード製のマフラーが良い音が鳴ってまして(音量は大きすぎず丁度で音質が良い)、新車で買ったので色が自由に選べますので好きな「赤」が選べましたし、当然ながらMT車でしたし、ホイール交換も含めた外観もバッチリ好みでしたし、非常に気に入って乗っておりました。

しかし二年半ほど乗っていたと記憶しているのですが、その後半で妻と知り合いまして結婚することになりました。知り合う前の「独身時代」を引きずるのが嫌だったので、結婚して暫くして乗り換えました。なお、その頃発売された初代アクセラ(zoomzoom革新によりファミリアの後継として登場)に乗ってみたいという思いもありました。

おわりに

このクルマ以降、十五年以上にわたりマツダ車に乗り続けているのですが、ディーラーさん(営業さん)との良好な関係も影響はあると思いますが、最初に乗ったクルマが「非常に気に入ることが出来たこのクルマだった」という点も非常に大きな要因だと思います。

なお、この時の営業さんは次のクルマに乗っている途中で退職されたのですが(かなり仲良くなっていた感じだったので非常に残念だった)、次に引き継ぎされた営業さんがまた良い人でして、その方と良好な関係でお世話になり既に十年以上になります。当方は何度も引越しをしているのですが、お店が多少遠くなってもずっとお世話になっている次第です。