読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

【今まで所有したマツダ車】 (3)初代アクセラスポーツ23S

はじめに

せっかく前車は新車で買ったのに、深く考えずに「オートマ」を買ってしまって自ら我慢出来なくなってしまい、セダンとハッチバックの違いはありますが基本的に同じクルマを「MT車として買い直した」クルマが、このアクセラスポーツ(ハッチバック)となります。

なお、これを購入する時には既に「23SのMT車」は廃止されてしまっていましたので、中古車での購入となりました。

・車名:アクセラスポーツ23S
・型式:UA-BK3P
・色 :サンライトシルバーメタリック
・年式:平成16年式(平成19年に中古で購入)
トランスミッション:5MT

・納車前にサス交換(AutoExe製ダウンサス)
・納車前にマフラー交換(マツダスピード製)
・納車直後にホイール交換(YOKOHAMA KREUZER Series V、前車から移植)

f:id:t-kazu-t:20170504095224j:plain

せっかくマツダ車を好きになったのに我ながら「迷走中だな」と思う

走りの質感は前車(ボディ形状は異なるが中身は全く同じ)と全く同じ感じで非常に気に入っており、かつトランスミッションは待望のMT(マニュアル)になった訳ですから、当初は大喜びだったのですが…。

新車のMT車が廃止されており中古車で選んだことから、「中古のMT車」というのはタマ数が少なく選択の自由度が非常に低いので、

・色は本当は赤が好き→シルバーしか選べなかった。
・この型のアクセラはセダンのほうが圧倒的にカッコ良く感じる→ハッチバックしか選べなかった。

という状況であり、加えて「そもそも新車で買っていない」という点も思い入れが深まらなかった原因となったようにも思いますが、二年乗って車検の際に、現在の愛車に乗換えをしたのでした。

おわりに

そんな訳でこのクルマで「迷走」は終わり、最終的には長く乗ることになった現在の愛車(GH系アテンザ)に行き着くのでした。