kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

ドライバーの故意でクルマを人にぶつけようとして「殺人未遂」で逮捕される件について

以下の記事を読みました。

headlines.yahoo.co.jp

少し前から話題となっていた件の続報でして、どのような内容だったか平たくまとめると、とあるドライバーが歩行者が多数居る住宅街の道路でスピードを出して暴走し、その様子を車内から撮影した動画をインターネット上にアップロードして騒ぎになっていたというものです。上記記事によれば(以下の囲みに引用)、

先週ツイッターに投稿された、住宅地の道路を車が猛スピードで走り抜ける動画をめぐり、警察は車を運転していた19歳の少年ら2人を殺人未遂の疑いで逮捕した。

とのことで、結局は「殺人未遂」で逮捕されたということです。

上で取り上げたケースとは異なりますが、過去にも相手にわざとクルマをぶつけたりして「殺人未遂」で逮捕されたケースの記事を見たことがあります。交通トラブルだったり痴話げんかだったり色んなケースがあったと思います。ちなみにその後の捜査結果や判決等の続報は見た記憶がありませんが。

そのような事案とか上で述べた今回の件において逮捕容疑が「殺人未遂」であることが法律的に妥当なのかどうかは私には判断できませんが、

・クルマは生身の人間と衝突すれば、自分(ドライバー)は無傷でありながら相手は大けがをしたり死んだりすることが普通に起こり得る「鉄の塊」である

という「クルマの特性」を考えれば、「殺人未遂」とかそのような「重い罪」で逮捕されることは私の「市民感覚」では当たり前のことのように感じます。

冒頭で引用した記事を読み思ったことを記しました。