kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

作った後に「今日は夕食いらない」と夫が言っただけで「ネット上でキレる妻」の意味が分からない件

以下の記事を読みました。

netallica.yahoo.co.jp

いや、せっかく料理を作ったのに急に「いらない」と言われたら、時間の無駄という意味で困ると感じる女性が居るのも分かりますし、またガッカリした気持ちになる女性が居るもの分かります(そう感じない女性も居ると思いますがそう感じる女性が居ても不思議では無いと思う、という意味です)。

ただ、普通の夫婦関係であれば「キレる」ほどのことでは無いようにも思いますし、最悪「キレる」ほど腹が立ったとしても、それは夫に直接言えば良い話なのであって、それをインターネット上で「キレる」ことに何の意味や意義があるのかさっぱり分かりません。

もしかしたら、そういう言説がネットを通じて広まることにより世の中の「夫」たちの行動が何か改まるというような効用はあるのかも知れませんが、そもそも取り上げられているケースは夫が連絡なしで無断で外で食べてきた、というケースではなく普通に「今日は夕食いらなくなった」と連絡しているケースですので、そういう連絡をするような人なら事情が無ければ早めに連絡するでしょうし、早めに連絡出来ない時は顧客と一緒であるなど仕事上の事情があってのことでしょうから、ネット上に一部の妻たちの「一生コンビニ弁当食ってろ!」的な罵詈雑言が広まったところで、世の中に何かプラスの効用として働く可能性は極めて低いように思いました。

と言うよりも、夫の伝え方(タイミングや言葉遣いなど)にしても妻の受け止め方にしても極めて個人的な(個人により様々に異なる)事柄なのですから、やっぱり一義的には「夫婦が直接話し合うのが最も最善な事柄」だと率直に思います。

以上、冒頭で紹介した記事を読み思ったことを述べました。