kazu-tの色々と思ったこと

1971年生まれの既婚の男でフリーランスです。色々と思ったことを記します。

取り放題のネギなどの薬味を真の意味の「取り放題」とは私は考えない訳

はじめに

以下の記事を読みました。

headlines.yahoo.co.jp

上記記事から問題の概要を以下に引用します。

最近増えている飲食店での「無料盛り放題サービス」。うどん屋さんのネギや、牛丼屋さんの紅しょうがなど、薬味や調味料がセルフで取れるよう置いてあり、自分の好きな薬味を好きなだけ盛れるというありがたいサービスです。とはいえ、メインはうどんや牛丼。薬味はそれを彩る程度のものである、というのが多くの人の意見なはず。ですが中には、常識を超え、山のように盛る「ヤマモラー」がいるようです。

どの程度の量から「取りすぎ」なのかは人それぞれの感性により様々に分かれるのでしょうし、それは決して答えの出ない問題なのだろうと思います。

ただ、人間として生きていく上での基本思想として以下の二つに大別することは出来ると思います。

・いくらお店が取り放題と言っているからと言っても「限度」があるはずで、真の意味で「どれだけ取っても良い」なんて有り得ない。

・お店が「どれだけ取っても良い(=限度量が明示されていない)」と言っている以上はどれだけ取っても個人の自由である。

私が『真の意味で「どれだけ取っても良い」なんて有り得ない』と考える訳

私は上記で述べた前者の立場なのですが、何故にそのように考えるのかを改めて考えてみました。

浅ましいと感じるから

お店側が「取り放題なのでどれだけ取っても良いですよ」と言っているからと言って、その分のお金を支払っている訳ではない薬味等で腹が一杯になるほど食べるという姿は、私の個人的な感性では「浅ましい」と感じます。

そして私は全ての事柄において完璧に実践出来ているか否かは別として、浅ましい人間にはなりたくないと考えていますので、今回の問題に関しても「どれだけ取っても良い」とは考えないのだろうと思います。

人の「おこぼれ」ではなく自分のお金で食べたい

冒頭で述べた記事から以下の囲みに引用します。 

「ネギが盛り放題のうどん屋さんで、うどんを頼まずにおにぎりのみを頼んでいるお客さんがいました。それは別に良いと思うのですが、うどんを食べないのに小皿にネギと天かすをものすごくたくさん盛ってたんです。醤油をかけておにぎりと一緒に食べてました。その量もかなりのもので……うどん屋さんなのに、おにぎりと盛り放題の薬味だけでお腹いっぱいにするのって、どうなんですかね」(40代・女性)

上記のような行為に対する、あるお店側の回答は以下の囲みの通りです。

――そうなんですね……! では、うどんを食べないで、おにぎりや天ぷらだけ頼んで、別にネギだけもしゃもしゃ食べるのはどうでしょう!?

「もちろん問題ありません。どのような形でも楽しんでいただければと思います」

と言う訳で、最低でも上で引用したお店ではこのような食べ方で薬味をどれだけ食べても「良い」ことになっています。従って『お店が「どれだけ取っても良い(=限度量が明示されていない)」と言っている以上はどれだけ取っても個人の自由である』と考える人であれば上記のような行動を当たり前のように行うのでしょう。

さて、極めて当たり前の話なのですが、薬味等を取り放題としているお店のお客さんの100%全てが皆、「100円程度のおにぎりだけ買って、後は吐く寸前まで薬味を食べ続ける」という行為を行えば、お店の収支の問題でそのお店はやっていけないでしょう。

すなわち、自分がおにぎりだけ頼んで後は薬味で腹を満たすという行為を支えているのは、「取り放題なんて言っても薬味なんてちょっとしか食べない」という圧倒的多数の自分以外のお客さんの支払っている料金と言えます。

平たく言えば「普通に常識的な食べ方をして常識的な料金を支払っているお客さんの『おこぼれ』を頂戴している」という状態だと個人的には思う訳です。

従って諸般の事情により餓死寸前であるとか、そういう状況であればまた別なのかも知れませんが、現在の私は幸いにしてそのような状況ではありませんので、『いくらお店が取り放題と言っているからと言って「限度」があるはずで、真の意味で「どれだけ取っても良い」なんて有り得ない』と考え普通に料金を支払っているのだろうと思います。

おまけ:「食べ放題」のお店は全く別物

余談ですが、焼肉などでよくある「食べ放題」のお店では、節度など考えずにいくら食べても良いと思っています。

何故なら、単品で何かを頼むよりも基本的に高価な料金を支払いますし、また過半のお客さんがお店がやっていけなくなるほど食べることが出来ないような「制限時間」が設けられている為です。

なお、そうであっても「取った物は全て食べる(テーブルに残り物を残して帰らない)」のは当たり前の話かと思います。

おわりに

以上、取り放題のネギなどの薬味を真の意味の「取り放題」とは私は考えない訳を記しました。